茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

七草粥、新年、行事

「せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ 春の七草

 今年は作った。何度目かの正直。いつも微妙にまずいので、作り方を調べてみる。


 七草の下ごしらえは、白ごはん.comを参考にする。だいこんやかぶぽいものは薄切りにして煮る。葉っぱぽいものは軽く茹でて細かく切る。
 ひやごはんは温めてから、火にかけて煮る。だしは七草にいれるのか、ごはんのほうにいれるのか? まよって、ごはんの法にした。


 全体的に美味しくできた。ばんざーい。家人も食べてくれた。
 翌日は残りをたべた。あたためるのは、電子レンジが簡単かな、と思った。お湯をたして鍋でやってもいいのだけど、どんどんふくらむ。無限おかゆになる。

せりなずな以下省略の粥を炊く
池田政子
(新版・俳句歳時記 第五版、雄山閣

 スーパーでそろっているパックでうっているので、ありがたいですけど。どれがどれだかの区別はついていない。

 青と白七草粥で目を覚ます

2019/01/11