茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

リモート飲み会の準備をする

 やだ奥さん、このタイトルに「夫の」とついたら、もう大炎上しちゃうのかしら?


 家人のリモート飲み会には3種類あります。

  1. 会社の飲み会で、会社の手配で、つまみもビールも届く
  2. 会社の飲み会で、つまみやビールの手配はない
  3. プライベートな飲み会

(1)の場合は、準備はいりません。おっと忘れてはいけないのは、自分の晩ごはんです。
(2)や(3)の場合は、準備が必要です。それはたいていわたしが行います。(お酒の管理まではしません。)なぜならば、たいてい家人は、一日中家に缶詰の挙句に、飲み会の1分前まで、仕事をしているからです。


 飲み会の準備は、最近はもっぱら「お惣菜を買ってくる」です。自分が食べたいつまみぽいものや、買ってこられないものは、自分で作ります。
 しかし天気が悪い日、一日中雨だったりいきなり気温が下がるどん冷えな日は、お惣菜の調達がかないません。あらかじめ天気予報でわかっているならば、事前で買っておいて済むものは買っておきます。肉など買って焼くかな、と思いましたが、最近、腱鞘炎の上に坐骨神経痛という極めて危ういものを経験してしまったので、なるべく少しでも、いろいろ手間を減らす方針でおります。そんなときに役に立つのが、冷凍食品、とくに、コンビニの、セブンイレブンの冷凍食品です。


 セブンイレブンは商品によっては、安いスーパーと価格がかわりません(そういうスーパーが本当に近所にないので実際は知らん)。牛乳も安いです。そして冷凍食品のつまみなど、一回分でバリエーション豊富です。もうびっくりよ。
 というわけで、今回はじめて大量に買ってきました。どれくらい美味しいかわかりませんが、いくつか食べた範囲では、ちっくしょーうめーなー、という程度にうまいです。おそろしや。春キャベツはあるので、ばりばり切ってそえませう。


 最近、坐骨神経痛の腰痛とワクチン3回目で、非常に寝込んで、ご飯はレトルト、出前、家人がコンビニや近所で買ってきたりが多かったのに、食費がたいして高くない、いやむしろいつもより安い??、となって、ちょっと納得がいかない状態である。ヲレの努力は役になっていない。食って食って太っているだけである。


 世知辛い(ちょっと用法に誤り)


 ふつうの飲み会に行けば数千円かかる。帰りも遅い。リモート飲み会は食べ物や飲み物の範囲はかなり制限されるが、極めて安価で安心である。やってるひとはどれくらい飲み会気分なのか、ぼくはリモート飲み会するようなともだちがいないのでわからない。