茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

栗原はるみの16cmマルチパンを買ってしまった

 断続的に悩んで、ついに買ってしまった。

 ヨシカワ 栗原はるみ 片手鍋 16cm ネイビー マルチパン

 Amazon.co.jp : ヨシカワ 栗原はるみ 片手鍋 16cm ネイビー マルチパン HK11553 : ホーム&キッチン


 はじめてみたのは、テレビの「男子ごはん」で、しんぺいちゃんが使ってた。いろいろできてすごく便利ですよ、とかサラっと紹介していたが、そりゃそうだ、おかんの、和製ほにゃらかこと栗原はるみのブランドであった。


 すごく悩んだのは、和製なんとかというイメージの微妙さと(その信憑性はしらないが)、すごいてびろくやってるのと、レシピがはまったことがないからだから。食材がちょっと難易度高いとか、次元が違うせいだと思うけど。
 しかし最近、例によって例の如く、外食が減っていて家でのごはんがいろいろ小さいストレスがたまっていて、ちいさい揚げ鍋、背の高い鍋が欲しくなっていてた。揚げ物用の鍋はもっているのだが、直径が大きくて、ちょっと揚げるがやりにくい。
 けっこうなお値段ですが、買ってしまった。

感想

  • 小さい。わが家にはよい。
  • 背が高い。わが家にはよい。
  • 持ち手が長い。はじめ慣れなくて鍋に近いほうをもってしまって、アツっとなっていた。だいぶなれてきた。
  • 油はやはりとびにくい。範囲が狭い。
  • オニオンリングは狭いのでちょっと向いていない
  • オクラの素揚げがうまい

 いまのところ、なかなかいい。値段の分を使い倒せるかは自分次第。
 揚げ物は200度を超えたら鍋が死ぬらしい(温度計はない)というのが少し気になっているが。最近鉄の鍋ばかり使っているし。過去にはいくつフッ素加工のフライパンを傷つけてダメにしたことか。
 収納に困るかなと思ったら、小さいのでなんとかなった。小さい世帯にはなかなかむいている。