茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

2020年1月中旬日記〜三体、文句、ウツ、スーパー〜

 かくことがないまま半月すぎそうだ。
 すでになんどかブログを更新しているじゃないか。どういうことだ。みてみたら、景気がいいかんじでおでんだ。なるほど思い出した。景気がいい感じで。
 最近とまっていた『三体』をまた読み始めている。正直かなり挫折しかかっているけど、とあるキャラクターだけはずぬけてチャーミングだ。もうこの人を自分好みの人が演じてくれるなら、アニメ化も実写化も見たいくらい。こてこてのわかりやすいキャラクターなので、つくづく自分はミーハーだ。
 最近ややウツぽいのは、まあcovid-19に対する世界の無為無策のせいだ。そんなこといってもしょーがねーのだが、しょーがねーはなしに拘泥してしまっている。よかないですね。もう少し駄々をこねたら、それにも飽きるはず。気温が低くて天気が悪いと、それに拍車がかかるし、天気が悪いと、室内に強い明かりが、照明が欲しくなる。一日の光の摂取量が足りないと、うずうずもぞもぞするみたい。強い光がでる器具が欲しい。北欧にいったらすぐウツになる。
 昨夜はあじの塩焼きを焼いた。久しぶりだ。魚はほとんどさばけない。アジのぜいごをとり、えら?をとり、内臓をとり、塩をふる。三枚おろしがちゃちゃちゃとできるようになって、アジフライを家でできるようになりたいけど、まだやったことがない。アジが安くないからだ。昨日も2尾で400円。高い?安い?
 あじを買いにったらスーパーはリニューアル閉店セールをやっていた。その日がリニューアル工事のための休業前最終日とはしっていてそこへいったのだが、それが何を意味するのか、何もわかっていなかった。
 祭りである。
 全品10%セール、レジでの合計金額から10%オフは、二日間に渡って行われていたらしく、まさに、めぼしいものはあらかたなくなっていた。生鮮食料品もだいぶない。人出はおそらくピークをすぎて落ち着いたくらいであるが、人は多い。そして店員さんがめちゃくちゃ多い。他店舗から腕に覚えありな人が加勢にきてるらしいし、なんとレジがすべて2台体制になっていて!、レジが爆速で進む。すごい…。すごすぎて圧倒されてくらくらした。まったくいい年をして、知らないことが多すぎる。
 こんなときに半月ほど休業しちゃう店舗、前からの予定だったのだろうけど、どんなふうにリニューアルするんだろう。いかんせんそもそも狭い。リニューアルしてなにをどう変えられるのだろうか。楽しみだ。工事のあいだも、野菜・果物・コメは売っているらしい。肉、魚はない。みんな代わりのお店があるのだろうか。