脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

アルミホイルをつかわないホイル焼き的な

 鮭と玉ねぎをつかうレシピを探していたら見つけた。

鮭と玉ねぎのチーズ焼き | 大庭英子さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピwww.orangepage.net


 ホイル焼きは時々食べたくなるけど、

  • 味が薄い
  • ホイルで包むのがへたくそ
  • ホイルから汁がこぼれるのが地味に嫌(トレーにのせているけども)

 など些細な問題点があり、二の足を踏むことが多い。だがこのレシピ「アルミホイルで包まなくていいホイル焼きじゃん??」とやってみた。パプリカを消費したかったので、玉ねぎは半分にして、パプリカもスライスして上に、その上にチーズ。焼くときはチーズには焼き色がわりとすぐについてしまうので、様子をみてアルミホイルで蓋をした(アルミホイルは使うのだな結局)。中身の焼き加減が見えないので、念のため最長時間で焼くこと20分。
 すると美味しいのができました。2人分なので四角いグラタン皿ひとつに鮭がちょうど並ぶくらい。家族が多い場合は…そもそもオーブントースターじゃ大きさが足りないっすね。フライパンとか使うのかな。レシピというのは、人数と非常に密接な関連性がありますよ、思っている以上に。単に数を減らしたり増やしたりではうまくいかんのです。


 少ない人数と言えば、じゃがいもの消費もわりとむずかしい。

じゃがいものごまマヨネーズあえ by石原洋子さんの料理レシピ - レタスクラブ
www.lettuceclub.net

 じゃがいものゴママヨあえ…どうしていままでやらなかった、である。小さめのじゃがいもだったので、電子レンジでやって、レモン汁もはぶいた(忘れてた)。つまみになってよかった。