茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

愉快な砂肝

 ひさびさに砂肝が視界に入って買う。安くて美味しそう。砂肝は下準備に苦労した覚えがあり敬遠していたが、安くてうまいのだ。

 下ごしらえは素直に、研いだ包丁を使うことにした。すぱすば。直前にシャープナーで研いだらだいぶ楽。集中して一気にやってもわりと時間はかかる。

 そして第二の難題は、火加減。周りの色が変わっても、なかなか中身はわからない。おもわずググると、

  • 外が焼ければ問題ない
  • 取り出して切って中身が赤いならまだ

という塩梅。外が焼けていればなかは生でもいいまでの記述もあったが、さすがに怖い。

 量があったので、1日目はネギピーマンと合わせ、2日目はブロッコリーにした。

砂肝のねぎ塩炒めの人気レシピ・作り方 | 素人の味から今日で卒業、家庭で作れるプロの絶品レシピ! ゼクシィキッチンでかんたん・おいしい

 こちらはうまくいった。結構やいた。

 2日目はにんにくとオイスター、中華スープのだしもいれたら、味が濃かった。ブロッコリーが案外味を吸う。味が濃いブロッコリーちょっと辛い。中華だしがいらなかったかも。

 微妙にバリエーションをつけられる、野菜も食べられる。つまみになる。