のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

池崎さんのねこちゃんねる

 サンシャイン池崎さんとこの、ふうちゃんらいちゃんねる
www.youtube.com

 順調に登録者数、再生数を伸ばしているようだが、どれくらいの数になったら、お金がでてくる感じなのだろうか。なんとなく見守る。
 自分はどちらかというと、ねこよりねこに癒されてるでろんでろんにおかしくなってる池崎さんに癒される。池崎さんは若く見えるがりっぱな中年で、中年のユーチューバーは多くない。池崎さんはプロなので声がでかくてはきはきしており、聞き取りにイラッとすることもない。多少うるさい。
 ねこがらみで情報番組などにでているのをみたら、ずいぶんフリートーク的なものもうまくなっていた。
 お笑い芸人には、ゲッツっとか、なんでだろ〜〜とか、そんなのかんけえね!、とか、全世代向け?、幼児をもターゲットにするやさしいお笑い芸人の流れがある。池崎さんもだいぶそっち系、のようだ。
 かつて漫才の重鎮を評して、舞台にでてくるだけで面白いという言葉があった。漫才師なのに、漫才をする前から面白い。彼らはそこまでではないが、気付けば集中力をつかまれている。正直なめてるかんじでゆるくのぞむけど、気付けば彼らのちょっとした何かで笑いのスイッチをいれられているのだ。完全立派なお笑い芸人。
 ねこの動画だから〜とみていても、突発的に出る唐突な大げさな口からの効果音は笑ってしまう。いうタイミングや云い方が、さりげなくてもツボるのだ。小さなツボでも心地よい。
 YouTubeも多様化がすすんで、もっともっといろんな癒しや笑いが増えたらうれしい。いま若い人たちもどうせすぐ年をとるけども。