のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

初級者が初心者にF1をおすすめする

 車は人気がない。それはすべて若者から中年の給料が安いからである。
 という大前提はあるものの、万年初級者がF1をゆるゆるにオススメする。


 まず、F1とはなにか? エンジン音がでかい、高さの低いひらいたい値段は高そうな車が、びゅんびゅんぐるぐる走っているようなやつ? だいたいあってるぜ。

  • モーター(車)スポーツのひとつ
  • とても性能がいい車(マシン)を、とても腕のいいドライバー(運転手)が、なるべく速く走らせることを競う
  • 世界中のをてんてんとしながら、年間で20試合ぐらい行われる
  • 試合ごとに、順位に応じて、ドライバーと、ドライバーの車のチームの会社にそれぞれポイントがつく
  • ツイッター日本語では #f1jp というハッシュタグで検索すると、いろいろでてくる

 初級者として楽しいところは、「世界中をてんてんとしながら」というところである。年間の試合は、豪州、欧州、アメリカ、アジア、日本にもやってくる。だから

  • いろんな国の
  • いろんなサーキットや都市

が観られる。

 サーキットとは、車がぐるぐる走るコースがある試合会場で、日本では、鈴鹿サーキットだ(過去には違う会場もあった)。たいていの会場となる各国のサーキットは、「山の中とか人里離れた場所」ある程度、都市から離れた場所が多い。だって爆音で車とかがぶおんぶおん何周も、2時間くらい走るので、街中は無理である。決勝の前に予選とかもあるので、それを含めると4日間ぐらいうるさいことになる。


 しかし、開催場所によっては、街のなかをコースにしてしまう「市街地コース」がある。無茶をしている。
 代表格が、モナコ。あの麗しの大金持ちの国だ。モナコの狭い高低差のある美しい街の道を、無理矢理コースにしてしまっているのである。東京でも交通規制などをしてマラソン快哉しているけど、むろんそれどころではない。安全のために、コースとなる道路は、フェンスや緩衝材みたいなもので、ぜんぶ覆われる。いったいどんだけ金と準備期間がかかるのか。おそろしや。
 モナコだけがお金持ちだからそんなことをできるのか。他にも市街地コースはある。アゼルバイジャンのバクーは、歴史的な建築物のすぐそばの道をコースにいれていたりする。さぞぶ厚い頑丈な壁などで囲って文化財的なものを保護するのだろう、と思いきや、わりと心許ない壁だったりする。ただでさえサーキットとくらべると狭い道なのに、ぎりぎり車が走っていくのとか、不思議なスリルだ。


 素人的には、市街地コースのほうがみていてとても楽しい。はじめてみるひとは、モナコを狙うのがよい。2019年は5月の最終週だったので、たぶん毎年それくらいの時期。天気がよいとなお最高で、青い空、青い海、そこに押し寄せるひしめく世界の大富豪たちのクルーザーの群れ!!、招待される世界のスター、有名人!! などをみることができる。


 通常のサーキットの場合は、同じところを車がグルグル回っているのをみていてもねえ、と思うかもしれないが。
 どっこい、おもしろいものと、そうでもないものがある。スパ・フランコルシャンは何故かとても美しくてきれいだ。天気がよいと車がかっこよく見える。会場によっては、コースの設計とかぜんぜん知らないのでおいておいて、単純に見た目がおもしろくないとか、単調とか、なぜかみにくいサーキットもある。だから初心者は、よくわからんが観やすそうなサーキットからみるのも良いのである。


 スポーツなら、どんな選手(ドライバー)がどんなふうに走るとか、そういうのをちゃんとみるんじゃないの?
というかも知れないが。ドライバー名、チーム名、メーカー名、スポーツなんだからそのルールなど、なかなかどうしておぼえられないということが、ここ数年でわかってきた。
 あまり気にせずに観るようにすればよい。

  • コースの雰囲気を楽しむ
  • 観客を観る
  • レースを見守っている人たちを見物する(走っているときはドライバーは見えないから)
  • 試合時間は2時間ぐらいあるので、ずっと集中するのではなく、基本は流し見。ただし、スタートは見せ場なので集中して観るのがよい。
  • 天気が悪いと試合があれるので面白い。でも事故の確率もあがるのでそこは心臓に悪い事はある


 クラッシュとか怖いわあ、とか、そんなイメージもあるかもしれない。車同士がぶつかったり、壁につっこんだりしてしまうことは、ちょいちょいある。でも人が死ぬようなことはそんなにない。ぜんぜんなくはないんだけどさ……。


 F1どころか、車を運転する趣味すらも、マイナーないまどきの日本。そんな縁遠いものと思うかも知れないが、まあまあまあ。広く浅いファンがいたっていいじゃないですか。
 みんながそのスポーツについて、ちゃんとルールに詳しい必要はないのだ。広く浅く、ちょっとなんだか楽しそうだよ〜、というファンが増えたっていいじゃない。
 わからないものの、どこを応援するかというと、まあ、なんとなくみていればそのうちに、応援しよかなーと思う車とかチームとかドライバーとかでてくるかもしれない。日本のひとはやっぱり、ホンダが参加しているチームを応援している人が多いかなー。でもまあなんでもいいと思う。


 F1はみていてなんとなく楽しい(数年かかって以前よりは楽しくなった)。でもゆるい浅いレベルのファンはそんなにいない気がする。誰だってファンも最初は初心者。ゆっるゆるのファン、増えませんかねえ。
 ちなみにF1どこでみるかというと、DAZNが安くてお手軽かと。DAZNはF1以外のいろんなスポーツもみられるらしいですよ。