のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog(旧:脊髄反射でオブラート)

『おっさんずラブ』が連ドラで帰ってきた…!

(文中敬称略)

 あの伝説の単発ドラマが

第3夜『おっさんずラブ』|年の瀬 変愛ドラマ|テレビ朝日

 まさかの、衝撃の連ドラになって、帰ってきやがった…!

土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』|テレビ朝日
(まだ1話がみられるぞ! おっさんずラブ|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」


 単発ドラマの出来があまりにもよかったので、「キャストやスタッフなど同じようなメンバーで違うドラマをみたい」と自分は思っていたけど、ほぼそのままの連ドラ化でした。
 いやあ、すごい。


 タイムラインのおおさわぎっぷりを横目にみつつ、やっと録画を視聴。期待を裏切らないすばらしいスタートだった。キャストがかわったこともちゃんと説明できる勢い。はるたんのだめっぷりがすばらしいし、部長の声われるし、牧くんうつくしすぎるし、こんな(?!)ドラマなのに映像が美しくシュッとしているし。満開の桜のころ(ついさいきんじゃん?? 大丈夫なの??)の映像が美しいこと。美男美女じゃなくて美男美男美男が映える。ありがたやー。


 吉田鋼太郎は言わずもがな、田中圭林遣都も芸達者で、こういうドラマも超安心してみていられる。(吉田鋼太郎林遣都はいままでに何度親子をやっているのだろう)三人とも表情がいい。よっぱらったはるたんはエロさ全開だし、思い詰める牧くんの繊細な表情なんて神々しいばかりだし、鋼太郎さんの「ハッ…!」と胸をつくようなとまどいの表情といったら、もういうことない。ごおくてんだよ。
 2話で終わってももう満足なくらいだけど(それじゃタダのリメイクだ)、連ドラだから、少なくとも6回か8回か9回ぐらいはやるんだよなあ。本当にやるのう??


 単発ドラマで衝撃的だったシーンが、ぎゅぎゅっと圧縮されて濃くなって1話に入れたのがいい。長くなるからてっきり間延びした演出になるのかなと思っていたら、どっこいそんなわけねえよ、という、いまどきのテレビドラマでは信じられない心意気だった! あっぱれすばらしい。次回予告の感じでは、2話でそういったエキスっぽいものは使いはたしてしまうみたい。その先はどうなるのだ…!


 メインキャストでは、単発ドラマでは少し言及されただけの部長の奥さんがなんと大塚寧々というこれまた豪華ぁな吉田鋼太郎のおしゃれおっさんドラマで共演してたよねぇ?な配役で、ダークホース感がみちみちているシュッとしためがね(かっこよすぎか!!)の眞島秀和も新キャラとして登場。このふたりがどのようにからんでくるのかドキドキ。名言連発だった女子キャラは同僚から幼なじみになってるけど、今回は彼らと直接対決するのだろうか。そしてなにげにコジマだよ!さんがうれしい。
 はるたんの暮らす家は、おかあさんがでていった一軒家なので生活感がすごいのが前作とは違うところ。それもなかなかいい。なかなかいい味だしてるおかあさんは再登場しないかな。


 このドラマのいいところ

  • 全力コメディ
  • 気持はちゃかさず切実でリアル
  • シュッとして綺麗(でもえろい)
  • 話のテンポが爽快


 いいところばっかりじゃないか……!
 

 連ドラがどうなるか、まだまだわからないけど。
 いいかんじで最後までいけたらいいな〜…。