脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

カールアイロンを買おう、不精者ほど。

 四十にして、何故いままで買わなかったのだろう、と強く重く思っているものがある。
 その一つが、カールアイロンだ。


「髪をアイロンで巻く」なんて、美人のオシャレ女子がするもので、とても自分なんか、と思っていたが、さにあらず。ものぐさ女子こそ、カールアイロンを買おう。
 カールアイロンは、巻くだけでなく、癖をごまかすことができるからだ。うるうるさらつやの髪の毛なんて縁遠いひとほど、カールアイロンは楽しい。
 きれいに巻くことを目標としなかったら、最初に気をつけて練習すれば、すぐ使えるようになる。

 巻き方はwebで検索すれば、動画や図解などあれこれでてくる。
 重要事項はこれだ。

  • アイロンは、髪が乾いている状態で使う
  • アイロンは、整髪料などを付ける前に使う
  • アイロンは、使う前に、髪をブラシでひととおりとかしておく(寝癖はアイロンでなおす)

 アイロンはブローで寝癖を直すのにくらべると、ずっと時間が短いし疲れない。
 ヘアアレンジする場合も、全体をざっくり巻いておくと、あとがなんだかやりやすい。
 だから髪の毛が長くない人にも便利ものである。巻くというより、髪を流したり、向きをなおしたりする。

 おっと。「きれいに巻く」を目標にしていると、上達にどれくらい時間がかかるかはしらない。



 買うときに、直径の大きさで悩んだ。主流は32mmのようだが、26mmにした。髪はのばしている最中なので。


 時は春。新しいことをしたい、ちょっとふわっとこっそり印象を変えたい。そんなあなたにどうぞー!