読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

書くことがないということを書く。

 矛盾である。書くことがないなら、書かなければよい。だが、一定のペースでブログを書いていたい、という気持ちもある。

 どういうときに書くことがなくて、どういうときにあるのか。
 たとえば、遊びにいく、観に行く、食べに行く。そんなかんじだと、書くことがある。何もしないと、書くことがない。と感じてしまう。

 さてじゃあ週末は何をしたかしらと振り返って、日記のようにかくのも、なんだか違う。ブログなんて好きなように書けばよいのだが、これは日記ではないと思っているので、そういうことはしたくない。日記は日記帳で書いている。

 天気が悪い日が続いているのもよろしくない。さすがに太陽が恋しくなってきた。この湿度がつらくなってきた。洗濯物はもちろん乾燥させるのが大変だし、野菜は値上がりするのか。利点はあるのか? いやほとんどなさそうだ。

  • 書きたいけど書くことがない
  • どっかに行きたいけど「どっか」がどこかわからない
  • 行きたい場所があるけど、お金がない


 これといった映画もなかったし。

 だが常に何かをしていなければ、というのは、貧乏くさい生き方でもある。そこそこ充電、そこそこ発散。そういう大人にええかげんになれんかな。