読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

もつ鍋屋で女子女子女子

日記

 久しぶりにもつ鍋屋にいった。家から割と近いところにあるのに美味しくてありがたいのだが、美味しくてすごいたべてしまうから頻繁にはいかないようにしているのだ。もつ鍋がメインだがは串焼きで鶏豚牛少しずつ、明太子料理やお刺身もある。お酒は日本酒や焼酎など。


 テーブル席は予約かグループ向け。カウンターに座ったときは、時間がはやかったので、男女のひと組と女子二人組がいた。男女は夫婦かどうかわからないが、くだけた雰囲気である。女子のほうは家人いわくtrfなオトナマイルドヤンキーで、RIKACOが好きそうな感じだった。ひとりはタバコをすっていた。そのあと女子二人がきた。ふつうっぽい感じだが、けっこう食べる。刺身にもつ鍋お変わり。逆のほうにも女子二人がきた。そちらは一人がタバコをすっていた。


 ところで女子はタバコの途中で、タバコを吸わない時間がながくないか? タバコを吸っているのに、自分がしゃべりはじめて、ひじをたてて煙をだすタバコをしばらく放置しておくのである、隣人へ向けて。こういうタバコの吸い方をする女は例外なく以下自粛。


 女子二人が多い。たまたまだろうか。しゃべり倒すにせよ、食い倒すにせよ、女子同士は何かと過剰になる。めちゃくちゃしゃべるし、レモンハイをお変わりしまくるし、食べ物をたべまくる。声がかれるよ、おなか壊すよ。女子トークって楽しいけどさ。


 やっぱり女同士じゃないとねー、という醍醐味はわかるけど、それをずーっとずーっとやっていると、耳が遠くなり音量が増し、うるせぇババァトークになる。年寄りになってからいきなりコントロールしようと思っても、おそらくは無理だ。

 だからお嬢さん方、ご婦人方、どんなに楽しくても、憂さ晴らしができても、飲み過ぎ食べ過ぎ吸い過ぎ紫煙の方向に注意して、タバコを吸うときはタバコに集中して、声の音量は控えめにしよう。馬鹿騒ぎしていいのは安いチェーン系居酒屋の二十歳前半の若人グループ8人以上だけだ。うるさいババァになりたくないなら、いままでを反省し、いまこの瞬間から気をつけよう。