脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

オタフクのレシピでお好み焼きを作る

 ソースも買ってきた。

関西お好み焼き-小麦粉(薄力粉)使用の作り方 | オタフクソース株式会社

 ホットプレートがないので、鉄のフライパンで焼く。弱火から中火。レシピは2人分だが、ものすごくお腹が一杯になった。レシピを見つつも、分量ざっくばらんにしたから、キャベツが多すぎたかもしれない。やまいもも多すぎたかもしれない。でも美味しい。レシピにはなかったがエビもいれた。

 小さいときは家でホットプレートでお好み焼きを食べた。いつの頃からかぱったりなくなった。家族でわいのわいの食べるものは、誰が何歳に鳴った頃からか、ふいとやらなくなった気がする。第一子が中学生になったからだ。反抗期がひどかった。その反動で中間子は曖昧な反抗期をすごした。そしてのちのちややこしくなる。第三子は、そういう経験が回数的に少ないと言うことになる。

 ホットプレートが欲しい発作は時々くるけど、置き場所がないのでいつも買いあぐねている。しかしホットケーキもお好み焼きも好きなので、買ってもいいかもしれない。


 ホットプレートのほかに無いとちょっと不便というかさびしいものが、ヘラ。フライ返し1つで無理矢理やる。けっこう壊れる。

 そんなに高くないので買おうかなー。