読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

烈車戦隊トッキュウジャー 第36駅『夢は100点』

烈車戦隊トッキュウジャー エンタメ

 ちょっとゆるい回で、関根さんの何故か若大将のネタが炸裂し続ける。きっと大学が舞台だから、だという理由だと思うのだが。(若大将は大学生のはなし)

 いやいや、ヒカリの回、じゃんよ。あれで全部じゃんよ! いやそれで十分!

 ヒカリくんの100点台詞シーン、あえてなのかなんなのか、ヒカリくんの顔をことさら映さず、外からみた、まるでプロポーズみたいなシーンにしていたのが、逆に良かったと思う。なんだかこう、想像力を刺激されるというか、ちびっこたちにも抵抗感がないというか。ぶちゅーの回に較べたらあまりにもマイルドでよくわからないくらいだけど、きっとそれが戦隊シリーズくおりてぃ。

 陛下の出番はなくて、明くんの出番も少し…と思ったら、次回予告はトカッチと明がいちゃいちゃしているようにしかみえなくて、それいいの?、朝からまたいいの?!、と余計な心配をするおばちゃん。

 それぞれ衣装がマイナーチェンジ? トカッチとカグラのアウターは、私はあまり見覚えがないのだが、それは4月以前を見ていないからかも。かわいいねぇ…。メガネずばばばん!はメガネっことしてはちょっとショックだぜ!