のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

noteを使ってみてるけど

 便利で面白そうな反面、ゲローん?!な仕様もでてくる。やっぱりはてながいいのかな。

 おすすめ機能は世の中全般でうざい。ツイッターのおすすめユーザーもうざいのに。だいたい見当違いのものをすすめてくるから頭が爆発しそうに腹が立つ。たまたま新着などでみかけて、自分から見に行って、なんだこいつで終わるには問題ない。閲覧履歴で勝手におすすめしてくるのがわからない。いいね機能があるな、いいねつけたやつから傾向を選べよ!!気持ち悪いなぁもう!!

 はてなブログと違って?いい点??は、ハッシュタグでわりとみにくるひとがいるということ。読み手を記事に誘導させるのがうまいのだろう。

 でも閲覧履歴でおすすめだすのはやめろ! マンガのハッシュタグでみにいって、面白くないからもうみない、で終わらない地獄。こっちにも描き手にも不幸だ。

 

鬼滅の刃と聖闘士星矢

 鬼滅をみていると、技を叫んで超人的能力で少年少女たちが戦うってなると、聖闘士星矢を思い出す。(時代が違うので聖矢のほうはだいたい少年しかいませんが。)かつて九州の片田舎で、それなりにはまっていた。
 さいきんAmazonプライム聖闘士星矢の映画をみつけた。映画はひとつもみたことがない。当時は、映画を観に行くというところまでの経済力とかいろいろなかった。田舎だったので、映画をみにいくのはすごく大変だったし。それでアマプラで30年越しぐらいに、なんとなくあまり考えずに、再生したのが「深紅の少年伝説」(88年7月)。おいおいやけに豪華キャストだなと驚いたのち、あまりにもとんちきっぷりに、ビックリするやら呆れるやらおっそろしくなるやらである。もし自分の娘がこんなとんちきなものにはまっていたら、びっくりしてうろたえて、ちょっとあんたそれ大丈夫なのとかいっていたかもしれない。本当にこんなアニメをみて喜んでいたのか、じぶん。すっごいわー、若さなのか何なのかわからんけど、すごいわーー。
 映画の順番を無視していたので、ぐぐって順番にみようと考える。いっさくめとなる「邪神エリス」(87年)をみる。深紅にくらべると、だいぶ自分のなかの記憶の聖闘士星矢っぽい。豪華なのにサクサクすすむので面食らっていたが、なかなか楽しく見ていた当時の興奮(?!)がよみがえる。そして「神々の熱き戦い」(88年3月)を再生してみたら、また氷河くんがちょっと物語のあれ……と思っていたら、



 えっ、ちょおっ、おわああ
 俺は、俺はいったい、どうしたらいいんだああああ?!!!


 と無駄に謎に動揺する。だって、だってピーーとピーーがピーーー!!!なんて、きいてないよ、しらないよ!! 知ってたらわたしきっとピーーーー!!!  あなた、動揺しているの興奮しているの、どっち?


 聖闘士星矢はすごくとんちきなんだけど、まさにオリジナルの世界観がすごいというのにふさわしい。わけがわからなくて濃ゆくて圧倒される。なんだかわからんけど圧倒されるのだ。話とかほとんどないし、設定もゆるい気がするし。でもいざキャラクターたちが動いてしゃべりだすと、なんかもうすごい。そして映画は作画がいいというわけでもなく(時代が違うので)、だが声優と音楽がやたら豪華であり、重厚である。音楽、すごい、分厚くて重い。
 鬼滅は聖闘士星矢に比べたらぜんぜんまとも(!)でちゃんとしているし(!!)、ぜんぜんわけわからなくてストーリーもしっかりしているけど、いうなればその圧倒的熱量、得体のしれない濃さ、聖闘士星矢に似たものを感じる。それが、子どもや若年層の心の奥底にあるようなものを、熱くたぎらせて、数々の奇行に走らせるのかなと考える。


 ユニークな違いで気付いたのは、鬼滅は日本の武道がお手本というか基本になっているはずだが、聖闘士星矢の戦いはいったいなにをお手本にしていたのだろうか、ということである。格闘技だとは思うが、あまりとっくみあったりしない。技を叫んでドバババーン!とかで終わってしまう。でも格闘技の雰囲気はある。構えている姿勢とか、ああいうのは概ねボクシングとかなんでしょうか? いまさらだけど面白い…。
 あのとんちきなアニメを、当時のアニメーターたちはどんなことを考えて作っていたのだろう。怖い絵とかたくさんあるんやもん…。最近のアニメは、全然たちうちできないところではある。


 鬼滅の刃のアニメは、面白いんだけど見ていて同じくらいストレスも溜まる不思議な作品である。これからはどうなるんだろう。原作は読みたいなあ…。

今年もまたチョコを買いに

 ここ数年、バレンタインのチョコレートは街まででかけている。去年は新宿伊勢丹だった気がするので、ことしは銀座へいった。大丸と迷ったが、むかしいったことがあるので、松屋にいってみた。目的は、催事場である。チョコレート屋さんがいっぱいならんでいるのである。伊勢丹は地下でもやる。伊勢丹も大丸も人が多くて大変だったけど、ふつか前の真っ昼間だが、思ったより人は少なかった。いままでで一番すいていた。なので試食もけっこうできた。いつも諦めていて全然しなかったけど。
 当然どれも美味しい。うひょってなるほどおいしい。
 でも、さいきん普通にかえるチョコレートもすごく美味しくなっている気がする。何を普通というかキリがないが、ゴディバはそこらじゅうにあるし、成城石井の高カカオはダイエットという名目のおやつである。駅のニューデイズで買うチョコもいちいち美味しい。なので今年はすこしケチな気持ちになった。もとい、節約。
 そりゃ値段をだせば、すごい味のものが買えるけど、本当にきりがない。
 だからびびっとくるものを買った。
 少し試食もさせてもらったから、たぶん美味しい。いやどれも美味しいんだけど。
 でも唐辛子入りを試食したのは失敗だった。うまいけど辛い。
 松屋は同じフロアにふつうの自販機でお茶をうっている一角もあり、地味に親切。常設スペースだと思うけど。むろんチョコレートの魅惑的なイートインなスイーツもたくさんあるけど、いままで食べたことがない。今日はすいていたから狙い目だったのに。度胸がない。


 松屋はそういえば、鬼滅の刃の展覧会みたいのもそのうちあるようで、やるなあ、である。すべて日付と日時がしているされてチケットがうりだされているようで。ええこったけど、お子様が大挙してあそこに押しかけるのだなあ。カオスだ。きっと他のフロアでなにひとつ買い物はしないと思うけど、それはそれでええのだろう。

暖冬の重ね着のコツ

 これはあれこれ寒さ対策で四苦八苦した中年による、来年の自分へのメモである。

  • 肌にふれるものはぴったりしたものをきる。スカスカしてるとすかすかする。
  • 夏に出回る綿100%のリブタンクトップが意外とあたたかい
  • ロングTシャツに半袖Tシャツが暖かい
  • フリースやユニクロのダウンなどを着るときは、内側は綿の上にウール多いカーディガンなど。カシミヤや化繊は熱くて吐く。
  • ウールや薄いコートを着るときは、内側はカシミヤや化繊のセータやカーディガンをきても大丈夫。
  • ユニクロの熱いコートは5度以下で着る。それ以上で着たら熱くて吐く。
  • 意外と綿100%が暖かいしレンジが広い。h&mでシーズン頭に部屋着を買え。
  • ヒートテックなど機能性インナーは暖冬では要らない。

確定申告メモ

 確定申告してきた。還付金だけなので、だしてきた。
 今年は医療費が10万円いかなかったので、ふるさと納税だけである。ふるさと納税だと還付金がないかと思ってたら、ちょびっとあるんすね。
 ふるさと納税はもうやらないかもしれないけど、自分の確定申告ができるようになったらいいのにな。(5年ぐらいうそぶいている)

今回のわたくしの場合

用意したもの・したこと

  • マイナンバーカード通知のコピー
  • 身分証明書(免許証とかパスポート)のコピー
  • 源泉徴収票(提出はしない)
    • 各種数字、会社の住所・名前とか
  • 医療費の領収書(Excelに入力はしたが金額は足りず)
  • 印鑑
  • ふるさと納税の紙(裏面にのりで貼り付けた)
  • 個人情報
    • 名前、生年月日、振込先となる金融機関の名称と口座

サンドイッチがおいしくならない。

 家でたまにサンドイッチをつくっても、おいしくならない。バラバラなスカスカした味になる。材料は高級ではないがスーパーで買ったまっとうなものだ。それぞれ食べればちゃんと美味しい。だがサンドイッチにすると、いまいち味がない。ベーコン、レタス、チーズ、トマト、と豪華に重ねても、期待した味がしない。なのであまりサンドイッチをつくらなくなっている。
 問題はどこにあるのか、おそらくは、パンに最初にぬるものが何か違うのだと思っている。バターとか、マヨネーズとか。美味しいサンドイッチの店は、そこが違うのだと思う。
 と勝手に思っているだけなので、実はなにか根本的見落としがあるのだろうか。美味しいサンドイッチの作り方をみても、そんなことは書いていない。でも海外おさんぽ番組とかででてくるサンドイッチは、パンにまず塗る。何かを塗っている。そこのちがいだと思うんだけどな。
 サンドイッチはとても贅沢だし時間がかかる。卵、ツナは安いし比較的楽そうだが。レタスはカロリーのわりに高いし、一度洗って、しゃっきりさせて、しっかりふいて、とめちゃくちゃ手間がかかる。ハムは良いがベーコンは焼かねばならない。チーズはスライスされていればむくだけ。問題はトマトやキュウリだ。薄く切って残りはどうすんの? その場でサラダにする? そいつらが入っているサンドイッチの前にサラダにしてたべる?? 
 かつてコンビニのサンクス(だと思う)にあった、フランスパンにチーズとレタスをはさんだサンドイッチにはまっていた。あんがいカロリーがある。冷たいのが玉に瑕なので、ラテとか暖かいものにが一緒にないとつらいけど。
 ツイッターで、イギリス人のランチの話題は定期的にまわってくる。ジュースとサンドイッチとポテトチップスorりんごorバナナ。寒そうだけど、サンドイッチはそんなに簡単ではない。具によるけど! ハムとチーズなら簡単かもしれないけど!!
 ハワイでも、ABCストアのフルーツのジュースとサンドイッチとヨーグルトとかで過ごせば、食費もおさえられるのかもしれないが。(次に行く予定などない)
 簡単でこれをすればサンドイッチがふつうにうまくなるというコツをしりたいと思い続けてはや幾年月。