のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

SHARPの扇風機に買い替えた

 扇風機をついに買い換えた。15年ぐらい使ったかもしれない。危ない。こんなに長く使ってはいけない。人がいないときはつかわないようにしていた。買い換えようと思いつつ、ずるずるきてしまった。判断がおくれた要因は、「従来のような扇風機をまた買うか」「DCモーターにするか」で、ずーーーーっと悩んでいたから。従来の扇風機は安い。DCモーターにすると値段はぴょんとあがる。
 今年ついに買ってしまったのは、DCモーター。圧倒的に風がやわらかくて気持ちいい。多段階調整できるのは予想を上回ってすてき。かなり重いのでうかつには動かせないが、動かす必要はもうあまりないと思う。
 不思議なかたちの羽根がおくる風は、なんだか妙に心地よく、肌に、やさしい。プラズマクラスターはよくわからんけど、まあいいかんじじゃなかろうか?
 値段はだいぶ違うけど、室内の快適さはすごくあがる。いままで弱でも風がつよいよ〜とストレスだったのが、解消された。後ろのあたまでっかちなのは、プラズマクラスターのせいだろうか。
 洗濯機につづき扇風機もSHARP。なぜだろう。暮らしのサイズ、身の丈にあっているのだろうか。

宣伝だ宣伝

『月虹虫回顧録』 カクヨム

 某賞に応募したものを、加筆修正ときどき悪化させつつ更新しています。だいぶ長い間なかば放置していましたが、とりあえず以前よりは全体がみえてきたので、宣伝です。

 ファンタジーですが、地味な話です。魔法使いはでてきますが、エルフもドラゴンもドワーフもでてきません。これといった全体を貫くストーリーはあるようなないような感じです。
 全体にこれだけ書いてもまだぜんぜん書き足りないかんじがしていて、これからもむだに書き足すかも知れませんが書き立たさないかもしれない。わからん。

 あらすじ
「石をする旅商人である青年がとあるビッグイベントが近づいている地方の都市へ行き、そのイベントの間、そこで商売を手伝うのだが、地元有力商人の後継ぎの花婿候補になっている。そこへ彼を探してきた知人の魔法使いが現れる。」
な話です。

 

すとりーみんぐCHEMISTRY

 CHEMISTRYファンクラブ向け配信トーク&ライブがあった。とにかく何かと飢餓状態、異常事態なので、せんえんのチケットがやっすい、お買い得、ただ同然!!、な心地でいどむ。内容もほぼちょっきり一時間、技術的なクオリティについてはソニーさんのくせになんとかならんのかではありそれは予想がついていたが、内容は期待は上回った。

 なにが衝撃的ってさ、ふたりがわりとハイテンポでつらつらと他愛のないをしてる、それでも普段のMCよりは格段に中身があるが、基本はふわふわ、シフォンケーキのごとし、しかしいつまでも聞いていられる、観ていられる!

 ファンだからそりゃ当然だろというかもしれないが、そんなこともないんだよ、でも今回は、謎に楽しかった。(生きてるだけでありがたいぐらいにいろいろハードルが下がってる時期ではある)

 二人ともラジオやりませんかね? ラジオぉおおおう!!! リスナーの何かをトリガーにてきとうにしゃべってくれたら楽しいんですけど。なぜか、それは、いい声だからだ、謎の微妙なグルーヴ感があるからだ。コロナの時代にうってつけのゆるさ!おすすめ!!

 歌は後半に3曲。3曲も!!やって!!くれる!!とは思っておらず、ギターも激烈かっこよくて、しかも選曲が時代がばらけていていい!!、とほめたおすばかりだった…。3曲のうち案外予想外にいちばんいいなと思ったのは3曲目だった。ふふふ。

 

 !マークが多い、明らかに偏差値低いバカな文章になっているが、バカになりたいんだ、祭りで踊りたいんだワシは。CHEMISTRYのライブは日常を生き抜くための非日常、祝祭的空間、ハレであり、定期的にそこにいかないとおかしくなるんだよ、という思いを新たにした。

 コロナ絶対許すまじ。ちっくしょー。

 近々なにか動きがあるようで、二週間後にもまたやってくれるという。ありがたいね。そのうち三千円ぐらい出すから、もうすこし画質と音質の良いバージョンの配信もぜひに。そのうちソニーさんのイベントとかあるかもしれないけど。はやくぅ…。PS5も買うんだぜ? 実況といいつつぜんぜんしゃべらずにもくもくとゲームして時々うっかり悪態つくだけのふたりが目に浮かぶ。

 

 ところでトークのときはマイク仕事してんのかでしたが、歌になると、マイク壊れるあぶない、な感じだったので、そりゃ技術的に難易度高いなとは思った。しゃべるときも歌うように声を張れば良いのか。

 

 

カクヨムの更新

こけらおとし
月虹虫回顧録/ナカムラサキカオルコ - カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884313913


 長く停滞していた小説を更新して公開。「こけらおとし」はいちど公開していた気がするので。

塩がいっぱいでてきた

 キッチンのシンクの上のある戸棚が、なんだかいっぱいいっぱいでふきんが入らない。おかしいなと脚立にのってなかをぜんぶだしたら、塩と砂糖がいっぱいでてきた。塩だけで4,5個ぐらい。ぜんぶ半分ぐらいあけて、洗濯ばさみやクリップでしめて、かつビニール袋にはいっている。
 料理で使う塩がなくなりそうになると、買ってくる。キャニスターにいれて、袋をとめてしまっておく。その中身が無くなったとき、残りの塩をみつけられず、その存在を思い出せず、新しいものをかってきて、移し替えて、をくり返して、ためこんでいたのだ。塩を切らしてはならないという妙な焦りと、500gで買うという手軽さが、この事態を招いた。当然砂糖もいくつかあるが、砂糖は1kgをかうし、種類がちがうので、塩ほどの圧迫感はない。三温糖、グラニュー糖、さとうきび、粉砂糖。いやこれだけでもずいぶん頭がおかしい感じはするが。
 塩はすぐには減らない。だから500gを買う。パスタをゆでるとわりと減るのだけど、暑くなってそれも減少傾向である。
 並んだ塩の小分けしたような袋をどこにおこうかと思ったが、他の場所はないので、また同じ場所におく。

巾着袋

 さいきん巾着袋を見かけたら買う。なんだか高いなと思うことが多いけど、綿の薄手の巾着袋はだいじだ。

 無印で、お菓子売り場で小さい巾着袋をみつけた。二種類あったがとりあえず一つ買った。もう最初から二つ買っておけば良かったとおもう。

 もしかして外国人観光客むけの、小さなバラマキ用お土産だったのかもしれない。そんなかんじのデザインや質だ。

 自分が海外旅行に行けるのも、海外の人がまた日本にたくさんくるのも、数年先のはなしだろう。それが目のくらむような遠い未来なのか、そうでもないのか。ぼんやり生きていたら、すぐに来そうだ。でもそれってあっというまに五十代ってことだけど。それはちょっと怖い。

 

 

今日買えたもの

  • 食卓クイックルスプレー詰め替え。久しぶりに店頭で見かけた。ラス1だった

今日買えなかったもの

  • 50枚入りマスク。まだ以前の倍以上の値段。もう少し下がってほしい