茶ぶろぐ

40代のライフスタイル@TOKYOブログ

とんからし定食とやらを作る

 自分は食べたことがないのだが、家人に「とんからし定食」をリクエストされる。「トンカラ?し」?なのか、イメージができないが、黒胡椒がいっぱいかかって真っ黒になるほどの豚肉だという。
 以前もいちど、こういうかんじで、とイメージでレクチャーを受けながら作ってみたが、なんだか遠い感じだった。


 今回また食べたいという話になって、検索してみたら、ほぼほぼ公式らしい動画とレシピがあった。

【豚からし焼肉】日本一ふつうで美味しい植野食堂 - BSフジ

「豚からし焼肉 by キッチンABC」ここが大事である。
トンカラではなく、「豚」「辛し」であり、「キッチンABC」なのである。「ABCキッチン」にすると料理教室の「ABCクッキング」が先にでてくる。「キッチンABC」は池袋あたりに何店舗かあるらしいお店であるようだ。

 材料は、シンプルだが、豚こまではなく豚バラであり、塩ではなく塩こうじ、自家製らしいのもポイントであり、トータルで大さじ1もいれる黒こしょうはどういうものを使っているかで、味はずいぶんちがってきそうだ。その上にラードなのだが、それはさすがに対応しない。(豚バラの上にラードだと!)


 家にあったのは豚こまで、塩こうじも一応あったが、仕上がりはだいぶちがったぽい。味はなかなか美味しかった。(それにしても、食べたことがない店の再現レシピを作るのは本当にふしぎな気分である)


 塩こうじをつかうレシピというと、先に漬け込むのが多いのだが、これは炒めた後に酒と一緒にいれるのである。(なので水分が多い感じがするので、それがだいぶ雰囲気が違ったが)だから簡単だ。しかも、塩だけとはちがって、雰囲気が変わる。これはいいもんをみつけた気がする。


 これは他のお肉でやったらどうなるだろう。これから賞味期限のすぎた塩こうじをはやく使い切るべき実験してみたい。