茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

白菜のメモ

 鍋の季節だ。白菜はやっと1/4で100円を切ったが、すごく軽かったり小さかったりで、まだまだ高い。しかし白菜を食べる季節だ。
 さいきん、白菜はたくさんたべるとお腹を壊すという話をみかけて、
「もしやまさか」
と、白菜を控えめにしている。鍋は白菜をたくさん食うものだと思い込んでいたからだ。
 ちょっと控えめにしたら、お腹がおかしくならない。いつも壊すほどではないが、微妙な不穏な不審なことになっていた。量をおさえたら、それも控えめになっている。
 いままでが食べ過ぎだったのだ、とは思う。でも美味しい白菜は美味しい。たくさん食べたくなる。高いのであんまり食べられないが、それは量ではなく機会の問題で、量はやはりじぶんで気にしないといけない。