茶ぶろぐ ただのにっき

chaoruko@HatenaBlog

ステーキのにんにくのコツ

 ガーリックステーキについてきたりする、にんにく。うすく切ったにんにくをこんがり狐色にしているやつら。その作り方がようやく少しコツがわかってきたような気がするのでメモをしておく。

  • 丸いそれなりに大きさのあるにんにくを用意する
  • スライサでにんにくを切る
  • にんにくを加熱する時間は、けっこうかかる

 なのである!
 にんにくはもともと大きいのが好きだったが(高い)、包丁で切って、せっかちだった。
 にんにくはスライサで切るのである。うっすくすらすらすらと。
 そしてフライパンにオリーブオイルを入れる。にんにくをいれる。火は最弱で、狐色になるのを、色が変わるのをとにかく待つ。
 時間としては、5分ではなく、10分単位である。
 肉を焼く前にちょっとやる、というものではないのである。


 と、あきらめて時間をかけて丁寧にしたら、肉とともに美味しいガーリックを大量に食べることができるようになっている。

 にんにくを加熱するとき、フライパンを斜めにして、オリーブオイルをためたところでにんにくを揚げる、的なハックがあるが、あれはあまりやらない。ときどきフライパンを斜めにしてぶくぶく加減をみたりするが、基本的にはまんなかとかてきとうにほっとく。

 料理は、ていねいに、しかし、かまいすぎない、さわりすぎない、という微妙な加減がある。こういうのはレシピには記載されない。むつかしい。


 これが一番いいかどうかはわからないけど、これを使っている。単品でも買えるので、2枚は一度買い替えた。
Amazon.co.jp : 愛工業(Aikogyo) 野菜調理器セット おろし 薄切り 千六本 細千切り プロテクター 受け器 スタンド : ホーム&キッチン