茶ぶろぐ ただのにっき

chaoruko@HatenaBlog

スケッチ:ネコのかたわらには

 ネコのかたわらには、三人のやや高齢の女性がいる。三人はネコをかわいがっている。一人はとくに。エサを与えている。でもネコは太ってはいない。毛並みは悪くないが、つややかではない。からだは大きくない。ネコを気にしているが、おそらくは団地ではペットは飼えない。
 ときおりカラスたちが、団地のなかの木に集まっている。草花の生える地面に降りてくる。たいていは泰然自若としているネコも、そのときばかりは落ち着かない様子だ。
 人しかいなければ、何も気にしない。ネコはブロックを積んだ高い場所によく座っていたが、ある日その高さは半分になって並んで積まれていた。高くて危ないと思っていたから、誰かが高さをならした。ネコはそこにいる。ひょいと飛び乗って、そこで顔を洗ったり毛繕いをしたり、まるくなる。