茶ぶろぐ ただのにっき

chaoruko@HatenaBlog

田中邦衛といへば

 70年代半ば生まれの自分には、田中邦衛といえば、もう『北の国から』だった。だがこの作品は面白くなかった。少々自分が成長しても面白くなかった。
 みる目が変わったのは、かなりさいきん、加山雄三若大将シリーズにでている田中邦衛をみてからだ。すごく生き生きとして、チャーミングだった。Wikipediaをながめていたら、そういえば妙なCMがあったのを思い出した。あっちのほうが本来のイメージに近かったのだ。
 どちらにせよ、ずいぶん昔の話だ。2010年の映画以降は、表舞台にはでていなかったらしい。事実上引退、御隠居状態だったのだろう。78歳ぐらいというと、十分か、ちょっと早いか、意見が割れるところだが。
 Wikipediaで作品をながめていると、元気だった面白かった日本映画の頃の人なのかな。時代の変化とはいえ、80年代以降はほにゃほにゃしている。32年うまれなら、もうとっくに人生の後半だ。それでもテレビドラマでも代表作を得ている。
 子供のときは、いろんなところにでてくるかわった顔のかわったしゃり方をするやたらと物真似をされるおっさんだったが。かなりあとになってでも、若大将をみる機会があって本当によかったと思う。