茶ぶろぐ ただのにっき

chaoruko@HatenaBlog

グッド・オーメンズ が楽しい

 予想、期待を上回って楽しい。まだ一話しかみていない。3回半くらいみた。おおむね吹替、字幕流し見。

 最初はめちゃくちゃかぶりつき。吹替で台詞の量が多くて、途中中断して休憩した。情報量が多すぎる! たるんだ頭には高負荷。50分から60分弱の、全6話。Amazonプライムの、オリジナル作品なのに、のくせに?、とにかく豪華で、4K版もある。吹替も恐ろしく豪華。

 ストーリーは、天使と悪魔が、世界の終わりを阻止するためにわちゃわちゃする、らしいのだが、一話はまだ世界の終わり…??も始まっていない。

 だが、天使と悪魔は始まっている。役者さん豪華、映像も豪華。ものすごい資金力を感じる。吹替も同様に。

 イギリスのペラペラしゃべるドラマは、洗練された吹替がなければ、どうしようもない。この作品も字幕は何分の一か!なので、吹替は作品の内容を伝えるうえで、とてもだいじ。吹替をみて、字幕も流してるけど、とてもじゃないが少なすぎて面白さが4分の一ぐらいになる。しょうがない。

 

 めちゃくちゃ面白いけど、癖のある作品だ。興味関心がない人に、アメリカの洋ドラしか見てない人は、なにがなんだかさっぱりかもしれない。むしろ、アニメやまんが、fgoとかスマホのゲームが好きな人に、めちゃくちゃおすすめしたい。

 天使の翼、一度は通る道ですよ。

 そして悪魔にはまったら、Huluでドクター・フーを見よう、吹替版を配信してとお願いしよう!