茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

2021-05-20から1日間の記事一覧

『存在の耐えられない軽さ』を読んだ

『存在の耐えられない軽さ』(l'Insoutenable légèreté de l'être ) 1984年、ミラン・クンデラ 訳 西永良成 読んだ理由 図書館が新しくなった タイトルが有名で、多分映画になっていて、知っていた どんな話か気になってた 図書館で誰も読んだ痕跡がなかっ…