のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

『グッド・オーメンズ』エデンの園の東の門

 ちょっとメモ。引用はすべて「聖書 新共同訳 NI44」


 アジラフェルは「エデンの園の東の門の天使」という設定で、聖書などにそういう話があるのか気になっていた。
 創世記 3-23、24あたり。アダムとエバエデンの園を追い出されたあと、

命の木に至る道を守るために、エデンの園の東にケルビムと、きらめく剣の炎を置かれた。

  • 東であって特に門とはかいていないが、すなわち門なのか
  • そもそもエデンの園は壁に取り囲まれているのか
  • なぜ東なのか
  • 炎の剣ではなく「剣の炎」

 ネットでざくっとぐぐったところによると、キリスト教において、東は何かがくる方向らしい。禍も新しいものも。そりゃそうですけどね、中東、ヨーロッパの西は海、東はユーラシアじゃけえ。(日本はすべて西からくる。そりゃそうさ!!)
 アダムとエバが追放される前にも、すでにケルビムがいたのか、他の箇所に記述があるのかは知らんけど、ともかくモデルはこのケルビムのよう。
 エゼキエル書10あたりには、ケルビムの描写があるんだけど、前後もよくわからないので読んでいないが「ケルビム」と何回も書いてあるのはわかる。(創世記もエゼキエル書もぜんぶ「聖書」という本のなかにはいってる。知ってた? わしはあんまりはっきり分かってなかった)


 聖書なんて解釈違いの挙げ句血みどろな戦いなんて基本だし、「解釈違い」を笑って済ましてはいけませんねー。Good Omens のファンドムは「解釈違いの分だけ楽しみが増える!」という傾向はあるようです。