のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

最近読んだ本〜怪奇漫画と英国小説〜

那州雪絵『八百夜(1)』新書館
 連載しているなら、もうそろそろ新刊がでてもいい頃だよな〜、と本屋を徘徊したがみつからなかったが、やはり出ていた、やおやではなく、「はっぴゃくや」。読みごたえすごい。すごいよー。


フォースター『モーリス』光文社 古典新訳文庫
 出てすぐに買ったのに途中で止まっていたやつを、読み切った。ある意味とても読みやすい。翻訳も読みやすいけど、わりとエンタメ。いや、シリアスな話だけども。イギリスはいろいろ先にやりつくしているから、いっけん進歩的に見える。

モーリス (光文社古典新訳文庫)
E.M. フォースター
光文社 (2018-06-08)


カズオ イシグロ『夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語』ハヤカワepi文庫 これもけっこう前に買って読みかけて、止まっていたやつを読み切った。珍しい短編集。予想していたのとはちがったけど、そのまま映像とか舞台になりそうな話もある。訳者による後書きなども面白い。