のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog(旧:脊髄反射でオブラート)

2018年沖縄でいろんなホテルが建築中

 沖縄にいってきた。
 どでかい工事がいろいろやっていてびっくりした。


ハレクラニ沖縄 恩納村
 ブセナテラスをみにったの行き帰り、大規模な工事が目立った。要塞作ってた。なんと沖縄にハレクラニができるという。すごいびっくりした。ハレクラニといえばハワイのホテルの中でも最高級の格式を誇ることになっているらしい、日本人には憧れであるらしい人気があるらしいホテル。三井不動産がやっている。だからそんなに変な話だけど、変な話じゃない。ブセナテラスはどんな気分だろう。


星野リゾート 読谷村
 こちらもびびった。日航アリビラの周りは謎に土地があるのに、ずーっとずーっと特に何も新たな開発が行われぬ場所だったのに、いきなりとなりでガシガシはじまっていた。なんと星野リゾート。こちらもびっくり。どんなホテルになるんだろう。日航アリビラはどんな気分なのだろう。


 迎え撃つホテル、というより、共存共栄でがんばりましょうや〜という感じなのかしら。


 日航アリビラは外国人観光客はとても多いが他のホテルができたら、そこに移動するのだろうか。外国人のほうがあきらかに富裕層だから。星野リゾートはたぶん日航アリビラより全然価格帯が高いだろうとしたら、ふさわしいはずだ。日航アリビラはそもそも張り合うとかそんな対象ではないのかもしれない、いろんな意味で。
 ハレクラニは、海外からの旅行者はいくんだろうか? アジアでも有名なのか。宣伝をうまくすれば、とりあえず足を運ぶ人は多そうだ。ハワイのハレクラニが好きなのは日本人なはずだ。日本人が一度はハレクラニに突撃して、その後リピーターになるかどうか。
 星野リゾートは部屋が広くて高そうだけど、ハレクラニはどれくらいの広さなんだろう。日航アリビラが好きな理由は、部屋の広さだ。スーペリアツインでも43㎡。なかなかブセナテラスにちゃれんじできない理由の一つ。部屋の広さだけがスペックではないけれど。プールはかっこよかったな。