のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog(旧:脊髄反射でオブラート)

プジョーのペッパーミル

 プジョーのペッパーミルがある。買ったわけではなくしかしまあタダでもないという感じで、我が家にそいつはやってきた。以前から、おしゃれキッチン用品に並んでいるのをみては、なぜプジョーがキッチン用品売り場に、なぜプジョーがペッパーミル…、といぶかしんでいたが、ようするに気になっていたやつだ。
 しかしちょっとお高いし、ちょっとでかい。我が家のウサギ小屋食卓にあうかどうかという問題もあるし、そんなに金をだしていいようなものかもあって、欲しいけどもらうとうれしいリストのなかには入っていた。
 以前からある安いペッパーミルは、使っているうちに、頭のてっぺんのネジがどんどんきつくなって、ぎりぎりに締め上げて本体を自ら破壊するという不思議な事態におちいっていて、そもそもペッパーミルとはそのような構造なのかという謎もあった。また新しいつぎの商品を買うべきか、買うとしたらどれにするか。


 そんなときに、そんなやつが、気になるやつが、我が家にきたのだ。
 せっかくなので、ちょっといい黒胡椒を買ってきた(こういうお金の使い方は貧乏人ですよ)。なかにいれて、ひねってみた。

 ぜんぜんちがう。

 ミルをひく感覚も、めっちゃ楽しい不思議な爽快感がある。やみつきになる。ごりごりとか、スルスルとか、粒の大きさによって感覚がかわる。やはり生活のなかでつかうものは、手になじむものがよい。
 さっすが、プジョーさん。
 以来、食卓では何かと黒胡椒をごりごりひいている。
 楽しい、美味しい。

 となると、最近塩入れが欲しくてたまらない。そちらのほう以前から需要があるのだが、いいものがなくて、食卓にまともな塩がいない状態が続いている。プジョーのソルトミルは岩塩をひくようなものだと思うので、そこまでは別にいらないというような気持もある。いや、買ってしまえば楽なのだろうか。見かけもそろうからストレスは減る。かけすぎにならないかもしれない。



 これとほぼほぼ似ているけど違う気もする…?