のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog(旧:脊髄反射でオブラート)

オーブントースターを買い換えたが

 オーブントースターを買い換えた。十年以上使っていて、壊れきってはいなかったのだけど、たぶん数年前から赤く光るチューブの真ん中あたりが、色がついていなかった。動いている、焼けるとはいえ、あまり古い家電を使い続けるのは、ちょっと不安がある。いよいよ買い換えようと思って売り場に見に行ったら、問題があった。
 オーブントースターの巨大化である。
 値段はたぶんあがっていないが、庫内が広くなり、巨大化している。主力商品が、奥行きも横幅もでかい。奥行き30cmとか、お前は電子レンジかっつーの。我が家のオーブントースターポジションは、むかしの、あまり考えずに買った電子レンジなど置く台の上の部分は、手前が楕円形のデザインで、そうでなくても、最大の奥行きも浅いのである。
 それでぐじぐじジクジクマヨマヨしていたが、先日ついに、買って、お持ち帰りした。
 奥行き27cm。わりと余裕だったけど、ぎりぎりに置くには不安だったので、ちょうどだった。白い色のトースターである。白色を買いたい訳じゃなかったけど、それしかなかった。デザインは四角くてシュッとしている。
 900wから1000wにパワーアップ、しかも遠赤外線??付きなので(ちょっと奮発してしまった)、あっちゅうまにすごい勢いで焼ける。冷凍の食パンがすぐ焼ける。なかなか火加減になれない。しばらく焼きすぎになるかも。
 いままで使っていたのは、銀色の筐体で、それがけっこうかなり気に入っていた。銀色で、上の角がまるくなっているような、昔のオーブントースターである。
BO-L25-S|三菱電機WIN2K
 これ。かわいい。
 このサイトの写真はいまいちだけど、実物はもっとステンレスがピカっとしてかっこかわいいのだ。

 新しいデザインの、四角くて上がひらたいのは、いまの流行りらしい。