のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog(旧:脊髄反射でオブラート)

『シティハンター』とかアニメにおけるセクシーさとエロさとか

 再アニメ化の知らせがきっかけかどうかはわからないが、さいきんHuluで『シティハンター』をみている。むかしはアニメをよくみていたけど、繰り返しみたわけではないわりに、みたらこんな話あったなあと思い出す話が多い。最初のほうだから、どこかで漫画を読んだのかもしれない。

 第一話からすごかった。Wikipediaによれば、19時から放送していたらしいが、そんな時間に、おっぱいでてる風俗店内の描写があって。ソフトフォーカスにはなっているけど、きっと全国のお茶の間を気まずくしたことだろう。セクすぃーおねえちゃんの下着姿とかレオタードとか、お尻とか、ばんばんでてくる。
 このアニメをいまみるとき、「女をバカにしてる!」とかセクハラだ、とかいちいち思わない。まだまだそういう時代であったことを感覚的に知っているし、冴羽さんはいちおう女子高生は範疇外である。おとなの女が好みであるし、全体的におとなの世界だ。
 演出や演技に、下品と上品の振り幅がでかい。そこのキレがよくて、本筋はわりとメロドラマなんだけど、笑えるし、かっこいい。
(観る人によって意見がわかれるかもしれないが、『シティハンター』はセクシーだがあまりエロくない。最近のアニメは、セクシーじゃないのにエロいものはちらちらあって、イラッとすることはしばしば。)
 下ネタとかセクハラとか、前時代的であり、もしいまこれをテレビのレギュラーで再アニメ化なんていわれたら「バカじゃねえの?」だけど。もし同じような話をあらたに描くとしたら、冴羽さんはどのようなキャラクターになるのであろうか。なかなか難しいけど。