のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog(旧:脊髄反射でオブラート)

電王とシンケンジャー

 とくさつ界隈につっこんできたきっかけは、トッキュウジャー(厳密にいえば、大口兼悟さん(T_T))。なので、電王とシンケンジャーはずっと気になっていた。
 電王は人気めっちゃくちゃ高いし。
 そうこうしているまに、Huluで全部配信はじまって。なぜか関俊彦さんにいきなりはじめたのもあって、そろそろみはじめるときがきたんじゃないかと。


 電王
 おもしろすぎ
 かっ……!!


 筆舌に尽くしがたいほどにツボをおしてくる。無論モモタロスだけじゃない。すごい。すごいよ。もう、困る。
 そしてシンケンジャー。朝ドラで親しんだのもあって、若い頃のとうりくんがちょっとみてみたい、のもあって、みると、これまた面白い。


 全体としては、シンケンジャーのほうが楽しいし見やすい。みんなかわいい。みんな好き。応援したくなる。悪役が豪華で笑う。


 他方、仮面ライダーはそもそも、ふだんはみていない。戦隊はトッキュウジャーからほぼほぼみているが、ライダーはなぜかひきが弱い。あるいは見方がわからない??。電王も、すごく面白いけど、独特の何かはいまだに「ふーん??」という感じ。きっとこれは仮面ライダーの伝統なのだろう、と思うことにしている。


 ともかく。
 どちらもすごく面白くて、台詞がいちいちツボをついてくる。いちいち好きなのだ。すごいなと思うのは、うまい声優さんがしゃべってもいいし、演劇経験の浅い、そんなにうまくない人たちがしゃべってもすごくいい台詞があるというところだ。それぞれがいかされるというか。若いキャストを一年間拘束するのだから、そういう健全な血肉となる心身の成長を促す脚本であるべきだと思うんですよね!!(うまい言い方ではないが)


 すごく濃厚なので、一度にだいたい2話みると、疲れる。そもそも週に一回番組なのだから、過剰摂取は禁物だ。これからあせらずみていこうと思う。
 あまりのんびりしているといきなり配信がおわっちゃったりするのが恐ろしいところだが。


 それにしてもモモタロスかっけぇ。モモタロスの戦闘シーンはガン見してる。


スーパー戦隊シリーズ 侍戦隊シンケンジャー コンプリートBlu‐ray1 [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014-02-07)
売り上げランキング: 11,295


仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 1
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2017-05-10)
売り上げランキング: 12,818


 佐藤健くんは他のどの作品よりまだこの役がいちばん美味しいのではないか? という感じさえ。