のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog(旧:脊髄反射でオブラート)

カクヨムとpixiv文芸の投稿機能ちまっと比較

 世の中にはあまたの小説系投稿サイトがありますが、そのなかでも新参者でマイナー系について、最近つかってみているので比較する備忘録。


kakuyomu.jp
 カクヨムはわれらがはてなカドカワ?が運営する小説系投稿サイト。実際の書店に並んだ話題作もでてます。

pixiv-bungei.net
 pixiv文芸は、あのpixivの小説部門。投稿機能はpixivのなかで、小説を閲覧する窓口の一つがpixiv文芸らしい。こちらは幻冬舎とかテレビ朝日とか。


 pixiv文芸は、pixivは基本はイラスト系サイトなので、小説の投稿機能は、めちゃくちゃシンプル。情報の画面でタイトルやジャンルなど最低限のものを入力し、表紙画像を選ぶかアップロードし(アップロードは無料会員だと最初のみ)、本文をいれたらプレビュー or 投稿 で終わり。思いきったことに、下書き機能がない。予約投稿や公開もない。作品自体を「非公開」の状態にしておくことはできるけど、新作でそれをやると、公開したときに新着にでないので、新着狙いはできなくなる。シリーズ機能はわりと便利。ルビは特殊だけど、変換できるので大丈夫。タグでタイトルをいれると目次になるの、なにげに良い。全体的に思い切りが必要なので、最初は非公開で試験的に投稿してシステムになれるのが良いと思う。慣れれば楽。


 カクヨムは、下書き機能も予約投稿もできるし、作品の新着だけでなく更新情報もあるので、順々に投稿して更新できる。章の機能もあるけど、よくわからない。pixivの小説機能よりは、圧倒的にいろいろあるんだけど、読む機能は、使いにくく読みにくいような気がするので自分も全然読んでいない。


 さてそもそも、「カクヨムのファンタジーは圧倒的に読まれない」らしい。泣けるほど見向きもされない。ものすごい数が投稿されるから、あっという間に海の藻屑と消えさる。SFや詩のほうが、ぜんぜんアクセスがある。ファンタジーは基本アクセス数がゼロである。宣伝していないのはどれも同じで、ただシステムを使っているだけだと、ファンタジー以外ならわりとアクセスはあるらしい。こういう界隈でファンタジーというと、すなわち流行りのオンラインラノベ系(???)ファンタジーになるからだ。そうでないファンタジーにたどり着くのは実質不可能。
 詩にアクセスがあるのは意外だった。小説より少ないかと思ってた。短くてすぐ読めるから、いちおうユーザーは読みたい気持はあってサイトにはくるのだと思う。

 pixivはカクヨムよりわずかにアクセスが多め。相互フォローの方がじゃっかんいてアクセスしてくれるのかも知れないが、そんなにアクティブにはみえないし、作品投稿はほとんどしておらず、他の知り合いだからフォローしているくらいだし、その人数よりもちょびっとずつアクセス数が多い。そもそもpixivの小説全体では、二次創作が多いし強くて、オリジナルの作品投稿数は少ないようでそれで総数がすくないから、一次創作にしぼられるpixiv文芸はわりとアクセスがあるのかもしれない。知らんけど。


 カクヨムは高機能なのになぜか使いにくのがもったいない。ルビ機能だけはまじめに使っていて、カクヨムでルビを付けたら決定稿→コピーしてpixivに貼り付け、pixiv内のルビタグに変換、ということをしている。pixivのルビが特殊で、カクヨムのほうが一般的らしい。


カクヨムに望むこと

  • 作品のトップページでスクロールしないと本文が読めない仕様をなんとかして
  • 章の機能が中途半端じゃない?
  • エピソードにタイトル必須なのどうよ
  • 表紙ぐらい画像をつけさせて


pixiv文芸に望むこと

  • 新着だけでなく更新情報も作ってくれたら
  • 下書き保存があればやっぱりうれしいかな


 pixivのほうが機能は少ないけど、変じゃない。カクヨムはおかしい。


 自分は小説も書くけど、IT業界の僻地にもいたので、操作性やインターフェース、考え方がムニャムニャするとイライラして、そこに意識がいってしまう。集中力がない。だからだめなんだ。えっへん。書き手として理想的なWebのライティングかつ公開機能は…とか、仕様を妄想してしまう。

 小説投稿サイトといえば、「小説家になろう」らしくて、いちおうそこもちょいちょいさわってみた。良くも悪くも老舗で、なるほどなあと関心したけど、システム故に、作品の削除が容易ではないというのをしって、様子見。
 カクヨムは作品毎の削除ボタンがあるのは便利です。pixivも非公開とかなんかある。


 もっと既存のほんもの?出版社が、まじめに、webで書くことや、公開することについて、もっと本腰をいれて考えればいいのになと思ってる。漫画はどんどん進化しているのに、小説はさっぱりだよな…。



 ところでこの記事は2000字超え。それがダメ気がするわかってるけどおしゃべりはやめられない。