脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

「週刊少年ジャンプ」with東京メトロスタンプラリー の初日に行ってきた

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1」開催記念 「週刊少年ジャンプ」with東京メトロスタンプラリーを開催します!


 めくるめく大人の遊び。少年ジャンプのスタンプラリーに、期間初日の7月15日(土)に行ってきた。そんなに前のめりにジャンプのファンなの? いや、ぜんぜん。家人はマガジン読者だし、自分は、りぼん、花ゆめの少女マンガ読者。では何故か行くのか。親戚に頼まれたからである。かつて、シティハンターにどはまりしていたらしい。そうはいってもスタンプラリーのなかの一つがそれというだけなのだが…。
 しかしいままで人生よんじゅーねんほど、スタンプラリーをしたことがないし、今回はどうみても中年向けなので、気軽に、あまり考えずに、このくっそ暑い中、初日に行くことになった。


 初日なので、情報があまりない。早起きもしない。コンプリートは目指していない。ステッカーは手に入れたい。昼もだいぶすぎてから、とりあえず新橋に降り立つ。タイの食卓 オールドタイランド 新橋店公式サイト)で腹ごしらえ。美味すぎて暑すぎてお腹いっぱいで食い疲れ。よろよろと炎天下を駅に戻る。
 地下鉄路線図はプリントアウトしてきた。路線図を食い入るようにながめるなど、久しぶりである。昔は乗り換え案内などなかったのだぞ? さて少し考える必要があるのは、移動する費用である。


各種一日乗車券 | PASMO・乗車券 | 東京メトロ

  • メトロ24時間乗り放題
  • メトロと都営、すなわち地下鉄乗り放題1日券
  • メトロと都営とJR(都バスも?)の、乗り放題1日券

 めんどくさいし大人なので、3番目のにした。(くわしくない)


 台紙を手に入れ、新橋で最初のスタンプをする。
 各駅のスタンプ台までは、ジャンプのいろんなキャラクターが台詞入りで矢印で案内している。張り紙がはってある。その駅についたのに見あたらない、という場合は、全然違う出口のほうだったりするので、駅員さんに聞いた。


 新橋『コブラ』 人は少ない。これジャンプでやってたの? そうだっけ???
 京橋『キン肉マン』 ここも人が少なかった。少し歩いて次の駅へ向かう。こぎれいな初めてあるくエリア。
 銀座一丁目キャッツ・アイ』 わーい、アニメはよくみてたよ。だいぶ子どもの頃だ。
 新富町ウィングマン』 スタンプはヒロインちゃん。
 月島『魁!!男塾』 ここも人は少ない。このマンガは昔は本当に謎だったわ…。


 ここで駅の神戸屋キッチンのカフェで休憩。中年の小休止は早い。ここまでの駅のスタンプ台は、混雑しそうな場所から少し離れた、さみしいかんじのところにあった。スタンプをしにくるひとも、ぽつりぽつり。並ぶほどではなかった。みんな大人。子どももいたけど、たぶん知らないだろう。


 六本木『北斗の拳』 あたたたたた。ここだけいきなり人が増えてうろたえる。ふつうに人が多いし、スタンプに3,4人ならぶ。やたらとこどもが多くてきゃっきゃしてるなと思ったら、近くの劇場でジャニーズがやっていた。
 明治神宮前すすめ!!パイレーツ』 だと思われる。ここでスタンプ台のすぐ近くに、小さい机をだしてお兄さんとお姉さんたちがいた。何駅かに設置されている引き替え場所である。6つ集めたので、めでたくステッカーげっと。何回も「ありがとうございます」言わせてしまったすいません。


 ブツは手に入れたが、まだノルマは果たしていない。


 新宿三丁目シティハンター』 ひどい場所だった。スタンプの絵もナゼコレ感。りょうさんなのに! 人通り多いのにぞんざいな感じで、すごくやりづらい。やる人が増えたら邪魔になりそう。


 高田馬場に移動して、閉店間際のバインミー・サンドイッチへ(お店のブログ)。うまいのだよ! うまいのだ!! まじうまくてテンション上がった元気になったありがとうさんきゅう!


 高田馬場ど根性ガエル』 田舎で死ぬほど繰り返しアニメをみていまだにそのときの飽き飽きした苦い気持ちがよみがえる。スタンプをおそうとしたら、たまたま通りかかったらしい外国人にうしろに並ばれて、パーソナルスペースが狭くてぐいぐいきて威圧感すごくて泣けた(ビビリ)。


 秋葉原駅ドクタースランプ』きーん! うちに何冊かコミックスがあった。
 東京駅『キャプテン翼』 ボールは友だちこわくない! 読んでた。中学編の途中までは持ってた。


 東京駅のバーバー東京でビールで乾杯。そしてちよがみでラーメンを食う(うまかった!)という中年こんぷりーと。
 六本木から後半はどこも普通に人が多くてうんざりした。


 スタンプラリーをやってみた感想。
 地下鉄なのでそこまで暑くないが、だが猛暑。汗で十分に気持ち悪くなる。ずっと飲みものをもっていて、どんどん消費していった。
 ちょっと乗ってすぐ降りて、微妙に歩いて、の繰り返しが、けっこう疲れる。駅のなかでてくてく歩くし、メトロ、都営、JRと乗り継ぐと、その乗り換えもけっこう歩く。1日で1万歩以上歩いた。もっと計画的にやれば疲れないのかも知れないが、そんな鉄っこではないので…。
 降りたことがない駅とか、都心を探検している感じが少々。わりと楽しい。


 1日券は良かったかどうかわからない。メトロと都営の1日券でも十分かも。なぜなら、地下鉄からJRなどの乗り換えは、地下鉄どうしの乗り換えよりもやはり歩く。歩いているあいだにひとえきふたえき移動できそうな感じもあった。


 最後の東京駅で、コンプリートしている女性がいた。自信をもってダダン! と翼くんスタンプを叩いていた。