脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

SHERLOCK S4 ep1 ネタバレあり!感想

 ついにみたやっとみた SHERLOCK S4 ep1。

 以下ネタばれありまくり。


 シャーロックがなんか良かった。ベネディクトが良かったというべきか。演技がすてき。吹替の三上さんもステキ。(時々微妙にイントネーションがおかしい単語があるのもすてき)メアリもちょーよかった。ふたりの空気感も最高。ジョンは影が薄かったな。。森川さんのしゃべった量すこーしかも。

 おおむね冒険活劇風でよかった。「四つの署名」とかの雰囲気。怪しげでうさんくさくて、ドキドキする。ホームズは推理と言うより、冒険ですよ冒険です。

 映像化において、メアリをどうするか問題。そもそも作者が適当だからいかん。グラナダ版では結婚させないというなかなかの手を使ったが。ダウニー版のメアリは幸福。原作に従うならば、ジョンとメアリと恋に落ちるところもちゃんと描いてよかったんじゃねぇのかSHERLOCKチームよ。シャッフルして前後しているからなぁ。

 なぜジョン・ワトソンの三大陸エピソードに固執するか?、という感じもしたけど、ああいうエピソードでもないと、ジョンがただ良い人になってしまうから。ただでさえ好感度があがるだけの感じだから。もしかして今後は子育てはしないのかも? お姉さんに預けたり。ありうる。もしかして娘も死亡退場とか? ありえるーわーさいあくー。

 レストレード警部が、警部がひたすらゴー☆ジャスでかわいくて、すさみにすさんだ物語のなかでの唯一の光。ヴィジュアルも鉄壁の安定っぷり。かわいい、かっこいい、いい人! ぎゃおーん\(^O^)/。

 メアリはドラマのキャラクターの完成度としてはとても高い。高い故にジョンが薄くなった気もする。異常さではシャーロックに近いのかも。近いからジョンとうまくいったわけか。ややこしいな。

 全体的な感想としては、それなりにそこそこ面白かった。S1やS2がちょっと出来すぎだったかなぁ。ストーリーや脚本の「こまかいこたぁいいんだよ」をベネディクトがうまくカバーしてしまっている。S3でかなりある種の違和感は生じてしまっているので、そこまでのめり込みはない感じ。でもネタバレは一切みたくないし、何度でもみる。

 S1、S2のep2のように、単純な一話完結を増やしたらいいのにな、って感じですけど、メアリをどうするか問題でしばらく暗い感じになるのかしら。ジョンにあんな微妙な十字架背負わせる必要あったのかなあ? イギリス的なんすかね? そうかもね。