脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

MacBook Pro Mid 2010にSerraをいれて感傷的になる

 MacBook Pro Mid 2010にSerra(10.12.5)をいれたら、目の悪さとマシンの遅さを実感した。


 10.10だったから、なんとなく使えていたのだろうか。
 むかしは、パソコンなんて、2年すぎたら遅くなって、3年を過ぎると無理があったが、あげないまま使い続ければなんとかなるようになっていた。限界の限界は、OSをいれられなくなったときだろう。
 むかしは、IT業界にいたので、パソコンに投資をすることにあまりためらいはなかったが、いまは文字しか書かない。いや、プログラミングも書くのは文字なんですけど、実行するにはあれこれ必要なのによね。
 ずっと欲しいのは、かつてのワープロ並みのお利口さを兼ね備えたパソコンだ。だがいまだに、ワープロソフトはこれといったものがない。


 いやもう、これはただの愚痴。
 あたらしいMacが欲しい。でも高い。