読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

指値で買う

お金

 昨日はすがすがしく損した。B社の株はうっかり高いタイミングで買っていたようで、終値より2円も高い。ともかく慣れたいので、今日も何か違うのを買います。
 それでC社は、指値で買う練習をしてみた。例えば株価が500円前後をちらちら動いていたら、500円ジャストで買いたいから500円を指定して発注しておく、みたいな感じ。発注してしばらくまったら買うことができた。その発注のさいに、同時に、買ったあとその株が何円以下になったらさっさと売る、みたいな注文もだすことができる。それもやっておく。果たして本当にそれが実行されるかわからないしされないほうがいいのだけど。


 もっかの練習用ルールは、

  • 週のはじめに買って、週末には売る
  • 値段が小さいので、5%も下がらないうちに売るようにする。損しないようにする。(もうしてるけど)


 もうかったときのことを考えていない。上がった場合も売るようにしておかないと1円の儲けもできないぞ?


 平行して、株の本を読んでいる。まだチャートとかにたどりついていない。PERとか何度よんでもよく分からない。でも分厚い四季報の本は楽しい。よのなかいろんな会社があるんだなぁと楽しくなる。本当に自分は社会性がない幼稚な中年なので、知らないことばっかりだ。


 これは16年の12月にでたもの。にせんえん。勉強代ばかりかさんでいるな〜