脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

ハワイのトイレ事情

 めちゃくちゃ気になる? 気にならない? おばさんは大変気にしていたハワイのトイレ事情。


 結論からいうと、「行ったところで怖いトイレはなかった」でした。事前に調べまくったかいがあった。


東京ほどトイレはないし、みつけにくい、東京だとふつうあるだろうと思っているところにない
 たとえばショッピングビルやショッピングセンターのなかにはトイレがあるにはあるのだが、そもそも施設が巨大で、「Restroomはあっち」という掲示もわかりにくくて(新しい施設やリニューアルしてる施設はわかりやすい)、なかなかたどり着けない。ちなみにトイレも空間として広くて個室も広くて足元があいているので開放感がある。


施設の案内図が少ない
 日本だと大きな施設は入り口、エスカレーター、エレベータなどいたるところに館内案内図があるが、これがなぜかとてもすくない。なのでガイドブックの地図はとても大事。アラモアナセンターでは、紙の地図をもらったけど、ニーマン・マーカスとかデパート部分の地図はない!!!ので、わかりにくかった。デパートのなかにはいっても案内図はほとんどない。デパートのなかのトイレはなかなかしゃれているらしいが、いくつもりなら、かなり厳密にすぐにみられるところにメモしておいたほうがいい


シャワートイレは基本ない
 これは東京でも駅のトイレなどにはないが、ホテルも基本はない。今回は部屋にはついているところにとまったが、リモコンのインターフェイスが、使い方がわからなくて、あまり使わなかった。お尻を洗うのは常識じゃ、というひとは、ポータブルなやつを買おう。




観光客がいくようなところはリニューアルや整備がされていてるぽい
ワイキキはホテルも施設もリニューアル工事をやったあとだったり、やっていたりする。新しくなったら案内やトイレも綺麗になっている模様。でもぜんぶがそうだというわけではないので、Where is the restroom? Where is the bathroom? は何回か唱えて口に出す覚悟はしておこう、練習しておいたので1回だけホテルで言った。

 

 さてワイキキの街中のトイレはさておき(いざとなったらホテルのロビーにいけばいいのだ)、郊外にでたときどうするべ? が私のなかの重要事項だった。

オアフ島一周の際のトイレをチェック | ハワイスクープ

 こちらのサイトが、ドライブの情報としても、トイレの情報としても、非常によかった。これをみたおかげで、「ドライブいけそうじゃね?」と前向きな気持ちになったものです。ちなみにほぼほぼ逆回りしました。

  • みんなたちよるドール・プランテーション(あの果物のドールの道の駅的)
  • ハレイワ・ストア・アロット Haleiwa Store Lots マツモトシェイブアイスとかあるところのトイレは扉に暗証番号付きだけど各お店の人に聞けばよい(だがきかれて面倒臭いのだろうかマツモトのレジのところに掲示していた)
  • Fumi's Kahuku Shrimp Truck には綺麗なトイレ(別棟)がある。すぐそばの物置みたいな大きささけど何故かかわいらしい。
  • クアロア・ランチ(ちょっとむかしのサービスエリアみたいななつかしいかんじ)

 まとめると、「トイレぐらいなんとかなるっしょとのんきにかまえていると焦る困るので、下調べしてかつ早め早めに行動して、たくさん歩くことを覚悟しておくと良い」です。