脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

恋愛小説の書き方?

 カクヨムで恋愛小説のコンテストをやっている。恋愛小説で8万文字、原稿用紙200~300枚を書かないと、応募することはできない。賞金は30万。なかなか厳しい。8万文字書くだけでもとても大変である。600ツイートぐらいしなければならない。恋愛小説はどうやって書くんだろう? 恋愛小説とはなんだろう?いままで読んだ恋愛小説は、ちゃんと記憶にあるのは2つしかない。

自負と偏見 (新潮文庫)
ジェイン オースティン
新潮社 (2014-06-27)
売り上げランキング: 84,681

キャロル (河出文庫)
キャロル (河出文庫)
posted with amazlet at 16.10.06
河出書房新社 (2016-01-29)
売り上げランキング: 23,099

 どちらも猛烈に面白かった。『高慢と偏見』はアホみたいに面白いし、『キャロル』はきゅんきゅんどきどき面白かった。

 恋愛漫画はいろいろ読んだはずだがほとんど覚えていない。


 吉田秋生の『ラヴァーズ・キス』や『海街diary』も恋愛漫画ならそれも。
 ハチクロは前半は本当にきゅんきゅんラブストーリーでとてもすてき。エマはBBCの豪華な時代劇昼ドラみたいなもので、古典的な格差恋愛だけど(実はそこまでの身分差ではないが)、ともかく書き込みっぷりがすごくてどっぷりひたれるような恋愛漫画の王道である。

 恋愛映画となると、もっと何も思い出せない。時々見ているはずだけど。パッとでてこない。恋愛ドラマは? 最近みたのは深キョンの。わりと面白かったけど、二人の恋の行方はどうなるの〜??、というほどは見ていなかった。

 そして恋愛小説だ。恋愛小説ってなんだろう? おそらくいちばん最初の恋愛ものは少女漫画雑誌『りぼん』の世代だが、思い出したぞ、おーなり由子だ! この人の作品は完全無欠の恋愛漫画であるが、言うなれば短編中編小説で、長編ではない。恋愛小説一冊の分量はないだろう…。

 恋愛小説は滅多になりたたない。100年に一度とはいわないが、50年に一度くらいかもしれない。
 恋愛小説って、どうやって書くんですかね? 儲かりそうなんだけどなぁ…。



 思い出した! 恋愛映画?の傑作といえば『恋はデジャ・ブ』だ!