読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

毎日「ゼロをイチにする」オイコノミアでの武井壮無双

エンタメ

(敬称略)

 少し前から『オイコノミア』を見ている。6/29日放送ゲストは武井壮。テーマは「ベストコンディションになる!経済学」 で、収録場所はどこかのスポーツジム。又吉は幽霊みたいにみえるけど、高校時代まではサッカーでならしていたスポーツ少年。でもいまはかなり衰えている様子。
 いつになくゲストのおしゃべりが多い回だった。いや武井壮が面白すぎる。尺をとってしまうのも無理はない。記録とか倒し方とか、どれも面白かったけど、そのなかで印象に残ったのは、「ゼロをイチにする」という話(カタカナ表記は自分があててます)。仙人的な精神力で毎日の積み重ねで超人的な肉体を得て…、という感じではなく、毎日ともかく、ちいさいことでいいから、ゼロをイチにするということを気をつけてくり返している。そうじゃないと飽きるから。

 積み重ねていくというと、0を1、1を2、2を3....99を100、とか考えてめまいがしてくる。でも毎日常に「ゼロをイチ」にするだけなのだ。「だけ」って考えると、ちょっと楽な気がしない???

 武井壮は一時期6年間ほど、毎日かそれ以上の頻度で、体の6カ所の体温を計測し、そのときの天候や温度湿度、着ているものなどを記録したそうである。そんなのふつう無理だわー!!、なのだけど、曰く、最初からそんなにするのではなく、天気だけ記録しても変わる、とのこと。


 しかしなぜ武井壮がゲストなのか?。それはきっと、「来年は又吉の家に武井壮を(一週間)住まわせる」企画実現のために違いない。毎年狼少年のごとく掲げている目標、又吉は今年こそ50mを6秒台で走れるようになるのか? できなかったら達成のために、自宅に武井壮を住まわせなければならないのだ!! 武井壮は一週間でできますよ、と言っていたけど。
 又吉が自力で6秒台もおもしろいけど、武井壮が又吉の家にホームステイするのも絶対たのしい。来年が楽しみだ…。


 ふしぎなほんがあるようだ。