脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

ドラマ『重版出来!』最終回

火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ

 ツイッターのタイムラインでは大絶賛だったが、見たのはヤスケン回から何回か、ムロさんとか。根性がないのでみられなかった。すぐ泣くし。何回か録画をしているので見るかも知れないけど、みないかもしれない。

(以下ネタバレあり)
 最終回はリアタイ、すなわち録画ではなく放送時間にみた。


 三蔵山先生がぜんぶもっていったーー!!


 スピーチのシーンがすごかった。自分もその会場にいて、スピーチを見上げて聞いていて、呆然と驚いているような錯覚に陥った。小日向文世さんが、うまいすごい役者さんだというのは知っていたつもりだけど、テレビを通じてのこんなに劇的な経験は久しぶりだ。
 だってそのシーンの少し前に、テーピングした手をそえて、遠い目をした先生がでてくるじゃない。もう、ベタなシーンにすっかり簡単にだまされ、スピーチにはいってからも、オダギリジョー演じる五百旗頭の曖昧な不安な表情が何度か画面にでてきて、「あぁー、筆をおいちゃうんだぁ…」とか感情が先走って入ってたら。


 フェスのロックシンガーのごとくマイクを手に取り!、ドヤァ!と若い諸君に呼びかける。挑戦状であり自分を鼓舞する言葉。


 ガッツーン! やられたー!! やられすぎて、「ぼぉー」と、ぼんやりするほどだった。


 2ndシーズン待望の声もあるようだが、ドラマはとても綿密にきれいに完結しているので、下手に連載などしないほうがいい。だらだら続くジャンプの連載みたいになっちゃう。面白いからこそ完結するのです。


 原作は読むかどうか迷い中。読みたいけどもう7巻もでてるぅ。

重版出来! 1 (ビッグコミックス)
松田 奈緒子
小学館 (2013-03-29)
売り上げランキング: 1,791