脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

『釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~』が面白かったぁあ

【金曜8時のドラマ】釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~:テレビ東京


 8回だけど最初と最後が2時間だった。
 釣りバカ日誌はとくにみていなかったが、岳くんがやるというのは「ガタタッ」と椅子をけって立ち上がる心地。


 初回の冒頭の面接会場での一人語りは最高だった。脚本も岳くんもパーフェクト。パーフェクトでしょう、これは。
 ツイッターで「誰も傷つかない幸せな世界」的なコメントをみかけたが、まさにそうだった。だが単なる予定調和ご都合主義、というわけではない。そう、役者も脚本もストーリーも良かったからだ。最終回はちょっとひきのばし感あったけど。

(以下敬称略)

 濱田岳西田敏行が芸達者なのはもう言うまでもないが、吹越満もそれに並ぶ。ドラマでみないクールはないのではないかというほどの売れっ子であるが、今回のドラマの成功の大きな立役者のひとりでだろう(なんてベタな言い回しをしたくなるほど良かった)。史上あんなに細い上司はないだろう。

 その他勝手に懸念していた広瀬アリスもよかった。最終回はハマちゃん視線のカメラワークで、はじめてかわいさを堪能するショットが多かった。これを最終回までとっておいたのはめちゃくちゃ懸命であった。バランス感覚すばらしい。

 変な顔の(ごめん)駿河太郎も良かった。育ちはいいけどどこかすねてるかんじ、ナチュラルですかね? いや前にみたときはもっとふつうに良い人だったような。すごい老け込んだ感じもするけど、西田敏行とバランス取るならちょうどいいのかも。海外に飛ばされたけど、次のシーズンでは戻ってきて欲しい。きたろうと田辺桃子の親子もよかった。きたろうもうまいねぇ。娘はかわいいだけかと思っていたらけっこう表情が動いて良かった。あなどりすぎてごめん。

 惜しいところは、職場の同僚たちの出番や、短くてももう少し印象に残る台詞のやりとりなどあればなぁ、と。相棒ぐらい長く続かないとだめかな。最終回の白鳥の湖は楽しかった。


 シーズン2のお知らせはなく、映画のお知らせもなかったけれど、のちのちもう少し続いてほしいなぁと思う。新入社員というフレッシュ感があるあいだくらい。シーズン3ぐらいまでやってほしいっす。


釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 DVD-BOX
松竹 (2016-03-09)
売り上げランキング: 958