読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

FF7リメイクの新しいトレーラーだっ

www.youtube.com


 いまPS3でPS1のFF7やっておりまして何年越しのリベンジを果たせるかどうかのヘタレライトユーザーでも、このトレーラーは興奮しないわけがない次第でありますが。


 そもそも一度CGアニメ映像化されている(『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』以下AC)ので、あのかわいいポリゴンたちが9頭身になってもそこまでの衝撃はないけれど、脳内で補っていた様々なものが、こういうふうに具体的に表現されるのはうれしいことだ。


 オリジナルのFF7を楽しむには、想像力が必要だ。人物の声、表情など、ぜんぶ自分で想像して補う。マンガを読むよりも小説を読むに近い作業。予想外に。ただ物語や、背景の不思議なリアルさが、その作業を十分触発して支える。だから妙に中毒性がある。
 それがリメイクされたら、目の前に「はいこれだよ」と示されるわけだから、「コレジャナイ」のは当然たくさん起こりうる。ACの時点でも、えーなんだーこんなのなんだーってところがあった。
 トレーラーをみる限りでは、ACより、FF7に近いのかなぁという印象。技術が進歩して近づけられるようになったということ。でっかい剣もそのままで、とてもうれしい。バレットはかっこよすぎでおかしいけども。


 英語音声版はこちら。

www.youtube.com


 台詞はすくないがクラウドの声がちょっと若い。ACをみたときのやや不満は、クラウドが陰気くさすぎること。ACの物語的にそうなのかもしれないけど。FF7では二十歳前後の若人だ。若さも感じる。なので声にはもうちょっと若さも欲しいよね。回想シーンではどんなふうにしゃべるのかなぁ。


 実際にゲームが発売されるのは2,3年後よりまだ先かも知れないが、たのしみだ。とりあえずむかしのFF7を一度くらいクリアしたい。