脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

五反田から目黒まで歩いてみた

 川沿いに。1.5kmもない。
 道は途中からそれらしい、川沿いっぽい道になる。マンションの敷地?、も通り抜ける。太った猫が3匹いる。マラソンする人、自転車で走り抜ける人、たまにあるベンチでたたずむ若人、女子ふたり、老人、犬の散歩。桜の木のトンネルは、落葉まっさかりで、道は枯れ葉に満ちている。そしてあんがい雑草だらけ。桜の頃しか手入れをしないのかもしれない。
 川沿いにはマンションが建ち並ぶ。修繕中、建築中のマンションもある。大規模なマンションもあれば中規模のマンション。川の目の前で白濁リーチの川面は近い。土嚢もよくみかける。サイレンについての案内表示も。
 雅叙園は相変わらず要塞で、市川染五郎ディナーショーとか、假屋崎省吾の展覧会とか。


 雅叙園まできたら、目黒駅までは恐ろしい坂道である。初めて来たときは本当にびっくりした。駅から目の前だからと歩いて、下りでもめちゃくちゃ後悔した。すごい坂道は降りる人も昇る人も多い。自転車でおりてくるお母さんもいる。すごい。途中にホリプロがあった。


 テレビで、ムカイリか東出くんが、目黒か中目黒に住んでいたと話していた。ブレイクする前の芸能人がそんな都心に住めるのかなと思っていたが、マンションはいっぱいあった。なるほど。自由が丘も目黒区だった。常識かしら。