読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

ベランダ園芸メモ〜アンゲロニア エンジェルフェイスって呪文みたい〜

 一つの丸プランターに、3つを植えた。

  • サフィニア ベルベットブルー 大輪系 ¥354
  • アンゲロニア エンジェルフェイス ¥311
  • オレガノ ケントビューティー ¥298

 去年はサフィニア3種類を色違いで植えたが、今年は違う種類の花を、いわゆる寄せ植えみたいなことをしてみた。この3つの組み合わせが、寄せ植えに適してるかは全然わからない。植えてから6日たったが、まだみんな生きているし、売られたときについていたつぼみは咲いたようだ。この3つを選んだのは、寄せ植えのルールを一応意識したのである。「背の高さを変える」とか「色を少なくする」とか。ケントビューティーまだよくわからないが、サフィニアとアンゲロニア…は良い感じかなと勝手に悦に入っている。ただこのさき枯れずに咲き続けたら、の話。ケントビューティーは高温多湿に弱い、と書いていた。


 別途、単独で植えた。

  • スープセロリ(300円くらい?)

 料理に使うかはわからない。バジルと迷ってこちらにしたが、やはりバジルも欲しくなっている。バジルは昨年はうまく育たなかった。何が不足したのか、わからないがすぐにしおれていった。ミントも最初死んでしまって(多分病気)、ミントだけ買い直した。そのミントは一応生きている。冬を越えて、春先に真っ茶色に枯れてしまって、あぁこいつも全滅か、と思ったら、どっこい緑があらわれて、なんと生きていた。この先どれくらい持つだろう。理想はバジルとミントが取り放題のオシャレライフで、それはそんなに難しくないらしいけど、何故なのか。

 朝顔は二年目。昨年の種はきれいにとっておいたのに、どこに片付けたか忘れたので買って来た(あるある)。去年より種をまく時期がだいぶ遅れたが、もう暑いせいか、種まきして3日で目が出た。種は一晩水につけてからまいた。へなちょこ網を埋め尽くすほど今年も咲くと良い。