脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

万年筆OK! ミドリのシロクマノート

  • 持ち歩きに重くなくて
  • 万年筆で書ける
  • 無地
  • リングノート

を探した。今回はリングノートにしてみた。
 クロッキー帳の小さいのでも良かったのかもしれないが、こっちにした。
 万年筆は必須である、というほどじゃないのだけれど、万年筆で書くと自分の救いようのない汚い字でも自分が読む気になる。

 A6スリムという大きさは、iPhone6plusより高さは少し小さく、横は少し大きいぐらい(わかりにくい)



 モレスキンは本当にもう万年筆NGなのが痛恨。スマウグのやつかわいいのだけどね…。

 モレスキンは1冊使い切って2冊目でなぜか挫折。スマウグも挫折中。書く道具がかわったせいかなんなのか。

 値段を考えると、やっぱりそこまでこだわってモレスキンを買うことなかったなぁとか。でも1冊目を使っているときはいろいろ不便がなかったので、もしかしたらネットでよくみかけるけど質の良し悪しがあるのかも。


 シロクマノートはばらっとひろがってぐしゃっとやったら悲しいので、ペンもさせるゴムバンドでとめている。A6スリムなのでゆるめだけど。万年筆はそこにはささないけど。