読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

マタイ受難曲も餅は餅屋で

JS Bach: St Matthew Passion - Thomanerchor Leipzig, Georg Christoph Biller (HD 1080p) - YouTube

 ふつうに探すと、マタイ受難曲は成人男女の混声合唱が多い。でも私がはじめてフルできいたのは、聖トーマス教会合唱団なのである。20年以上前だが。

 演奏がはじまる直前まで、舞台上の少年たちは、そんなにじっとはしていない。そわそわというより、自然体。ちょいちょい動く。間際で、一人が調子が悪いのか、すーと出て行ったり。
 前奏のあとに流れてきた声は、

 あぁこれが天上の音楽か

 どこかをカツーンと開け放たれた衝撃。

 でも舞台上の少年も、演奏をする人たちも、とてもリラックス。長丁場だからガチガチじゃやってられないのもあると思う。

 宗教的に云々とか未だによく知らないし、歌詞もしらないけど。なんとなく聞いても、魂が浄化されるような感じがする。すげぇバッハ。ありがとう。


追記

 少年合唱が好きなわけではない。だがマタイ受難曲は合唱は少年合唱が良い。成人男女の混声に少年合唱を加える場合もあるみたいだけど、それも違う。
 ソロは大人だけど、合唱のなかの少年がやるソロもある。けっこう長いソロもある。それの塩梅が素晴らしい。押しつけてこないところがとてもいい。