脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

『幼年期の終り』を読んだ。

幼年期の終り ハヤカワ文庫 SF (341)
早川書房 (2012-12-21)
売り上げランキング: 3,149

 SF古典の名作の一つ。はじめての出会いは、遙か昔。TM NETWORK のアルバム。

CHILDHOOD'S END
CHILDHOOD'S END
posted with amazlet at 15.02.08
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト (2013-02-20)
売り上げランキング: 21,842

 このアルバムのなかの曲では、『8月の長い夜』がオススメ。

 TM NETWORK がこの作品からとったかどうかわからないけど、タイトルを知ってから読むまで1世代近くたっていた。

ファウンデーション』に続けて読んだのだが、こちらは会話以外も多い。ダイナミックに時間や距離が進むけど、生き物係や生物部の乗りもある。