脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

自宅で安くふわふわのカフェラテ風を作ってみる

 穀潰しの主婦なので、コーヒーショップへ行くのも節約しています(><)

 わけでは全然なく。

 しかし、「飽きる」またはその他理由により、店に行く頻度がちょっと減り、しかし、ほわほわミルクのカフェラテは家でも飲みてぇ、と思っていた。それで泡立てるやつを買おうか買うまいか迷っていた。商品はまさにピンからキリまでで、1,000円ぐらいでも買える。

 そんなとき、銀座を徘徊しているとき、北欧激安雑貨店フライングタイガーコペンハーゲンに遭遇し我を失いそうな勢いで駆け込むと、なんとミルクフォーマーが売っていた。300円だったっけ…。もう忘れた…。

 ともかくすごく安かったので、その他色々衝動買いの神様と戦いつつ、あれこれといっしょに買った。

 あまりにも安すぎるので、本当にうごくのかー?、とあやしむ。なんだかおおむねへぼい。すぐこわれそう。だが電池をいれたら、ちゃんと動いた!、泡だった!。すごーい。

 だがしかし、泡だったからといって、それで終わりではない。マシーンはちゃんと動くけど、どうもそれらしくならない。
 色々調べたり試したりした結果、最近は以下のようになっている。

  • コーヒーをいれておく。
  • 500mlの大きい耐熱ガラスの計量カップに、50mlぐらい、牛乳をいれる(一人分)
  • 牛乳を電子レンジで、600wで30秒ぐらいあたためる。(牛乳は60度あたりが美味しいらしいが、温度計はないので、てきとう。ちょうどいい温度になると美味しいのは間違いない。)
  • フォーマーで泡立てる。カップを傾けたり、回転部分を表面に近づけたりとしていると、250mlあたりまで泡だってくる
  • 泡だった牛乳をコーヒーの上にいれる
  • フォーマーは使用後は、牛乳につかったところだけ、水のなかで稼働させ、空にしたコップのなかで回して、水気をとばしておく。水分が電池のところにおちていったらすぐにパァになると思われる。


 これで絶品カフェラテがおうちでも☆簡単☆に出来ちゃうヨ☆(o゚∀゚o)


 というほど、絶品ではないんだけど(先日タリーズでカフェラテ飲んだらやっぱり美味しかった)。それっぽいものはできる。

 牛乳を泡立てるいれものは、ひろく背が高いものがよい。泡だって増殖するので。

 牛乳の温度や、泡立て加減、コーヒーの濃さや温度を工夫すれば、きっともっと美味しいものになるであろう。

 フォーマーははじめて使う人は、安いので良いと思いますぅ。フライングタイガーコペンハーゲンのものは、10回くらい使ったけどまだちゃんと動いているよ。