脊髄反射でオブラート

chaoruko@HatenaBlog

エンタメ

逃げ恥 第10話でぐるぐる考えてしまった

火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ 後半になってかぶりつきでみている。12/13放送の第10話は、15分拡大版。「ドラマの拡大版というと、くだらないどうでもいいシーンが追加されてつまらない」という偏見がある。だが逃げ恥はまさにその拡大し…

『ユーリ!!! on ICE』が面白い2つの理由と好きな理由

yurionice.com ツイッターのタイムラインは、アニメ、洋画洋ドラ、フィギュアスケートファンまで巻き込んでお祭り状態のユーリオンアイス。こんなに毎週楽しみで、毎週よくわからない深い感動を体験しているアニメは久しぶり。 まずは面白い理由。その1:フ…

すごい映画『この世界の片隅に』とその原作漫画

11月12日(土)全国公開 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト konosekai.jp ようやく映画館で観てきた。 原作は持って読んでいた。映画を観に行く前に読み直すかどうか迷って、読まなかったのだが、読んでいても良かったかも知れない。 あちこち…

本を売るのも捨てるのも抵抗感がすごい

本を売るのも捨てるのも、ついでに図書館から借りるのも、抵抗感がすごい。図書館で読むのは気にならないが、ぶっこふで店内を回遊するのも何故か疲れる。 図書館から借りるのは、学校のは平気だったが、一般の図書館は苦手で、レンタルビデオも借りるのが苦…

『スター・トレック BEYOND』初心者向け紹介と途中からネタバレ

『スター・トレック BEYOND』がめちゃくちゃ面白かった。土曜日にIMAXで観て、水曜日に2Dで観た。2009年からのシリーズ三作目、個人的には一番面白くて一番大好きだ。ぶっちぎりで完成度が高いというわけではない。ともかく好きだ。JJ監督が再度世に送り出し…

村上春樹とノーベル賞祭

ついに、ついに読んだ!風の歌を聴け (講談社文庫)posted with amazlet at 16.10.14村上 春樹 講談社 売り上げランキング: 1,021Amazon.co.jpで詳細を見る 長かった…。三度目の正直どころではない。こんなにも長い歳月を必要とするとは。この少し前に、職業…

『ゴーストバスターズ』を品川IMAXで観てきた。

11時10分からの上映。朝からテンションあげめで。 品川のIMAXは初。スクリーンがでかくて近い。客席の傾斜がすごいので、ぐいぐい迫ってくる。予告編の音量が凄まじくて死ぬかな…と危ぶんだが、本編はバランスがとれていた。 最高オブ最高、と行く前から信じ…

読みませんか。書きませんか。

某新人賞に応募して一次選考結果にタイトルも名前もなかった。驚きでも落胆もなく当然の結果でありつつなんの感慨もないわけでなく。ただ、一次選考の結果がでるまでの日々が非常に気持ち悪かった。 3月末に応募して、4月中頃に受け取りましたよ葉書がきて…

『シン・ゴジラ』で泣いたところ(ネタバレあり)

『シン・ゴジラ』観た。 ネタバレあり。

Huluでみるコナンと一歩のアニメ的傑作回

Huluでみる傑作アニメの傑作回『名探偵コナン』 コナンくんとの戦いは長い。最初は順番にみていたが、最近はとばしとばしいったりきたり。おかげで黒の組織との話がいつまでもちんぷんかんぷんだが。 そんなコナンくんのなかで、これは!、と思うものをつい…

FF7がとても楽しい

PS3で断続的にやっている。だいぶ進んだ気がする。 目的は「ストーリーの把握」なので、攻略サイトとがっしり手を組んで進んでいる。(ダメゲーマーなのでうろうろ迷子になりすぎてストーリーを忘れてしまう)。 しかしそれでも、 攻略サイトの地図をみても…

『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』観てきたぜ。

映画館で観てきた!kingsglaive-jp.com 予想外にすごく面白かった。ツイッターに感想を書き散らしてしまった。だって土日が勝負だと思うので。上映しているところ多くないのだけど、観に行ってほしいなー。 映画館への呼び込み文句としてよくあるのが、「ぜ…

jwaveとTBSラジオの個人的闘争

ワイドFMがはじまったこと、TBSラジオのpodcastが終わること。ふたつのことをきっかけに、最近TBSラジオを聞き始めている。 ところで! podcastのサービスが終わることは、TBSラジオのリスナーが増えるかどうかはわからない。私はもともとラジオリスナーで聴…

毎日「ゼロをイチにする」オイコノミアでの武井壮無双

(敬称略) 少し前から『オイコノミア』を見ている。6/29日放送ゲストは武井壮。テーマは「ベストコンディションになる!経済学」 で、収録場所はどこかのスポーツジム。又吉は幽霊みたいにみえるけど、高校時代まではサッカーでならしていたスポーツ少年。…

『腐女医の医者道!』ぎゅうぎゅうにつまった医者の日常

腐女医の医者道! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)posted with amazlet at 16.06.30さーたり KADOKAWA (2016-05-26)売り上げランキング: 2,394Amazon.co.jpで詳細を見る 書店で見かけて2度目に、ぱらぱらめくって、気になるなら買ってしまえよ、と…

又吉直樹『夜を乗り越える』で読む

夜を乗り越える(小学館よしもと新書)posted with amazlet at 16.06.15又吉 直樹 小学館 売り上げランキング: 78Amazon.co.jpで詳細を見る 又吉さんの新刊。本屋にいったら、「でたで」と並んでいたので購入した。「小学館よしもと新書」とはいったいなにもの…

えびまお

市川海老蔵の記者会見の記事、一問一答書き起こしを、よせばいいのに読んでしまった。映像はもうみる気力がない。自分は生死にかかわる病気で入院していたわけではない。だが、何かを思い出したり考えたりする感覚になる。よろしくない。よろしくないよ。 美…

web小説とエンタメ誌と純文学雑誌

最近うまれてはじめて小説の雑誌を続けて買っている。本屋でぺらぺらめくって、買えそうなものを買っている。 自分が面白いと思うものは、エンタメと純文学のあいだなのではと疑いはじめている。 文章がしっかりしていても内容が面白くない小説は読めない。…

PON!のダブル司会とヒルナンデスの井森美幸のなにかについて

PON! は平日の午前中にやってるお気楽な情報番組である。この番組は2010年からだが、番組の枠自体は古く、以前から朝の情報番組と昼の番組の狭間で、すがすがしく頭からっぽさを発揮し続けている。番組のメイン司会者は、週の前半はビビる大木、後半は岡田圭…

クラシック音楽に詳しくなる方法

クラシック音楽に詳しくなるには、ともかくも「たくさん聴く」ですが、何を聴いたらわかんねえんだよ、と言う人は多いと思います。そこで、「学生オケが演奏する曲を聴く」という方法をご紹介します。 学生オケというのは、主に大学生がやっているオーケスト…

ジュディとニックは恋人か相棒か

相棒だから、『ズートピア』は面白いんだよ。と、恋人にしたい人たちにふっかけたくなる。 彼らが恋人だ、とか、恋人になればい、くっつけばいいと思っている人は多いようだ。少なくない。この日本で。こんなに恋人がいらないとか、結婚しないできないとか、…

シューマンのオラトリオに釣られてみる

シューマンのオラトリオ、と書かれていた気がする。そんなのあるんだ、とぐぐってみた。Wikipediaによると、2つあるらしい。 楽園とペリ 作品50 ばらの巡礼 作品112 『楽園とペリ』はわりと有名なようで、普通に検索するとこちらばかりがでてくる。どちらも…

ニナガワさんは本当にどれだけえらかったのかもうわからない。

蜷川幸雄のシェイクスピア(唐沢寿明、勝村政信、大竹しのぶのマクベス)をむかしみたことがあるが、全然良さかがわからなかった。そもそも何をいっているのか全然わからなかった。テレビでやっていたハムレットも録画してみようとしたけど、字幕が欲しいく…

ガリレオはドラマとしては良質ではない。

福山雅治が天才教授を演じるシリーズ。実はドラマとしては、全然質が良くない。その原因の一つは、相棒にドラマのオリジナルキャラクターである女性刑事を投入したせいだが、それだけではない。どちらの女優も、こんなひとが、こんな役をやらされている…!、…

『ズートピア』吹替版は楽しい

映画館で16時半からの上映。観客は大人多め。未来的動物たちの楽園かしらと思わせる都市が紹介され、もこもこふわふわユートピアかと思いきや、主人公のうさぎが警察官を目指すあたりで、犯罪はあるのだなという気配。 うさぎ、うさぎですよ…! やつら何人…

ジョジョの奇妙な冒険 よりえげつなくよりポップに

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト まってました第4部。典型的なアニメから観ている読者?、視聴者。ジョジョは以前からしっていたけど、ほとんど読んだことはない。なるべく知らないまま、検索などもしないようにしてい…

たのしいおそ松さん

録画で続けてみた。 24話の「トト子大あわて」に爆笑してからの公式二次作品ともよべる「手紙」さすが当代きっての売れっ子人気声優さんたちの萌えと技術の粋を集めた渾身のネタ。(ネタバレ?あり)

那須雪絵『魔法使いの娘ニ非ズ』6巻〜超常に垣間見る日常の面白さ

年に一回待っているずっと待っているシリーズの新刊。ニ非ズになってもう6巻。もしかして前シリーズを軽々と超えてしまいそう。 第6巻、表紙も中身も充実の一冊。なぜかしら。気のせいか心なしか描き込みが多い。兵吾の美しい目がステキ…!やはりこの人の…

ノイタミナ枠アニメを意外と見ない

ノイタミナ枠は民放の実写ドラマとスタンスが似ている。すぐれた原作を無難に映像化。結果さほどアニメとしては魅力的でなくて、あまりみない。情報がでたときは「わ〜楽しみ〜」となるけど、アニメとしてはいまいちで、原作読めばいいわ的なクオリティ。 夕…

ショーンK氏とjwave

むずむずする話題だ。テレビのレギュラーだぜ〜!、となったとたんに、猛烈な集中砲火で、ラジオも休止になっていた。 ショーンK氏というのは、好みではないが猛烈にいい声をしている。クリスさんにもう一ついろいろ厚塗りを重ねて、押しつけがましくしたよ…