のこのこ茶ぶろぐ

chaoruko@HatenaBlog

本を読んで泣く

本を、物語や小説を、読んでいるときや、読み終わったあとに、泣いたことがない。漫画で涙することは頻繁で、映画や音楽ではちょいちょいあるが、本はない。 これは、 「えー! そんなバカな!!」 な話なのか、 「いや、本じゃ泣かないよ、文章を読んでるん…

バイオリンの小指もんだい

どうしても小指が届かない。おかしいので、親指の位置を矯正する技にでる。手全体の位置が顔のほうによると、他の三本は高めになる。人差し指はとくに意識して下げないといけない。ぜんたいの、音程の気持ち悪さは、四本等しくなるので、位置をフレキシブル…

はてなハイクの好きなところ

はてなハイクのいいところは、必須ではないが、基本的にキーワードのコントロールがあったことだ。必ずしも大喜利を意味しない。とても限定的であったり、ゆるすぎてしばりが弱いものもあった。しかし、強度はさまざまだが、キーワードの支配をうけつつ誘わ…

羽根付き餃子のお店で

羽根付き餃子の系列店が、いちばん近い最寄り駅にもある。つい最近知って、牛角が入れなかったのでいってみた。 わりと有名なのに、そのお店はあまり有名ではない。駅から少し距離があるせいだろうか。 店構えはそんなに古くもなく、新品でもなく。二階に通…

ラジオ英会話を一年間聴いた

昨年度、途中でなんどか挫折しかけた。夏はとくに、だいぶ脱落した。でもいちおう一年間聴いたことにした。テキストもぜんぶある。今年もまた4月からテキストを買って聴いている。 ことしは、番組でどうもくりかえし言われている気がするので、なんちゃって…

レコーダーを整理する時間

観るために録画して、観たら消せばいいのだ。だが、なかなか観なかったり、観たけど残したいものがあって、レコーダーの容量はぱんぱんになってくる。仕方ないのでダビングしようとするが、ダビングは実はわりと時間がかかる。CMがある場合はカットしたいし…

安全ではありません

自分のブログにアクセスしても、安全ではありません、が出ている。たいていの場所ででているし、そりゃたしかに、自分のブログが安全かどうかなんてわからないけど、そのときの「安全かどうか」の基準とは、どのようなものなのかい、と自問すると笑うしかな…

コーヒーとラスクと

ドトールでミラノサンドを食べる。ミラノサンドはずっとおいしい。はじめて食べたのは就職活動のときで、就職活動のあいだ、よく食べた。就職して社会人のあいだも、近くにあるときはときどき行った。ミラノサンドだけではちょっと足りないので、サラダをコ…

かの吹替

アクセス数を稼ぐ唯一の記事を、削除した。惜しいけど、何年たってもごせんえんにはほど遠いし。はっせんえんだっけ? まあいいさ。 それはとある黄色い連中がわんさかでてくるアニメの吹替について、強く批判してる内容だ。いまでもその気持ちはかわらない…

20年ぶりにバイオリンの基礎練習ってなんだ

バイオリンを思い出さねばならない。 否、実質初心者状態であるが、とも言い切れない。 しかし、そもそもこどものときはまじめにやっていないし、やる気がでたときには先生しばらくいなくなるし、また先生に習えたが、また一年ちょっとぐらいで終わってしま…

ショーケンの番組

世代じゃないけど、知ってる。すごいアイドルだったとか、カリスマ的人気の役があるとか、麻薬とか、何回も捕まってることも、離婚もいっぱいしてるとか。 特集番組をみていたら、自分は彼を、俳優として認識していたのかな、と思った。目がたいていいっちゃ…

「えいがのおそ松さん」観てきた

osomatsusan-movie.com 「えいがのおそ松さん」公式サイト 2019年3月15日(金) 全国ロードショー 笑い声をたてる人が多くて、楽しく観られた。 映画館にいった動機の一つは、うたまるさんのラジオにたしか監督がゲストででていたこと。ふんわりした人で、時…

20年ぶりくらいにバイオリンを弾く話

小学校のとき5,6年ほどまでと、高校のとき半年か1年ほど先生にならった。高校のとき管弦楽部。大学から社会人のはじめのころ、計3回ぐらいオケの演奏会。おおむね社会人生活と両立できなくてやめていた。大学で、合唱団に入ったことは後悔はしていない…

はてなハイクは何が違ったのか考えた

終わってしまった「はてなハイク」。 はてなハイクは、自分にとっては、逃げ場所であり、休憩場所であり、ほっとする場所であり、ハッとする場所であった。なんでそんな場所になっていたのか。自分は何から逃げて、何から休憩しようとしていたのか、ちょっと…

スポーツの熱狂とエンタメの熱狂

スポーツとエンタメ。世の中的なカテゴリーはいっしょくたで、以前はなんでいっしょにされるんだよと悪態をついていたけど、まあいっしょだよなと、近頃ようやく思っていた。が、熱狂の度合いとかタイプがぜんぜんちがう、と世界選手権を観に行って思った。 …

フィギュアスケート世界選手権を観に行って思ったこと

フィギュアスケート世界選手権の、アイスダンス(リズムダンス)と、女子フリーを観に行った。行くまでの準備とか現地でのあれこれとかネタはいろいろあるけれど、とりあえず。 予定では、12時から16時までがアイスダンス、17時半から22時までが女子…

動物園で春一番

唐突に動物園にいった。以前は年パスを持っていた時期もあったが、最近はご無沙汰していた。子パンダも初。動物園の入り口も混んでいるし、入ってすぐのパンダはもちろん長蛇である。しかし待ち時間は40分以上ということなので、まずは並んでみた。 冬の終…

日記 どこまでも起きられない話

朝、びっくりするくらい起きられなかった。七時にいちど目を覚ましたが、また寝てしまった。そこからぜんぜん起きられず、十時くらいになって、むりやり起きた。無理に起きると、うまくいかないことが多くて、最近は、起きられるようになったら、起きるやう…

でかくないマウスウォッシュがほしい

マウスウォッシュがほしい。でもみんなでかくて重い。ほとんど水のくせにどういうこった。日本は台所洗剤などもそうだが、うすめりゃいいぶんを先にうすめて売っていやがる。置き場所も困るが重い、重いっつーの。 というわけで、薄められるのが売ってるんじ…

H30年度確定申告のメモ(医療費とふるさと納税)

久しぶりに確定申告をした。もともとお金の計算とか苦手なのでムダにイヤイヤしてひっぱったが、やってみればたいしたことはなかった。確定申告とはいえ、医療費とふるさと納税だけなので、まあ、たいしたことはない。追加の納税はない。還付金のみというや…

人生に責任を

「それぞれ人には生まれてきたからにはなすべきことがある。それは成功することかもしれない、人に尽くすことかもしれない、犬死することかもしれない。まだ俺のそれは、何かはわからないけど、まっとうしたいと思ってる」 というような、高校の頃の先輩のこ…

男の子の流行りの髪型

東京で目撃しうる、韓国の若い男の子は、みんな似たような髪型をしている。ぱこっと小さいヘルメットかぶせたようなやつ。何故なのか? 目撃するたびに謎だが、わからない。 十代後半から二十歳前半ぐらいまで、ふたり組でも、数人のグループでも。日本に住…

メモ ガンダムSEEDの面白さゆえの

Huluで3回ぐらい失敗したガンダムSEEDを、やっと5話ぐらいまでみた。5話がすごい面白くて、わくわくした。でもすぐに失速してしまった。 おもしろい、とてもおもしろい。いうなれば週刊少年漫画雑誌みたいに、毎回盛り上がりがあって、つぎどうなるの?とい…

メモ 翻訳、ローカライズ

ローカライズは翻訳よりも言葉の置き換えが多く進んでいるイメージ。昔の翻訳みたいに、わからないお菓子の名前はわかるお菓子に変わるとか。でもゲームのローカライズはそんなわけではないはずだが。単なる言い方の習慣なんだろうけど、ローカライズ自体が…

洗濯機の搬入の見積もり

別の業者さんによる、前回NGだった洗濯機搬入の見積もりにきてもらう。空間的にはOKだが、水栓がひっかかるので蓋はあかない。蓋は小さいけど、チャレンジはできない。梱包をといた時点で、新品ではなくなってしまうから。 壁ピタにする工事の方向で、話…

最近読んだ本〜怪奇漫画と英国小説〜

那州雪絵『八百夜(1)』新書館 連載しているなら、もうそろそろ新刊がでてもいい頃だよな〜、と本屋を徘徊したがみつからなかったが、やはり出ていた、やおやではなく、「はっぴゃくや」。読みごたえすごい。すごいよー。八百夜(1) (ウィングス・コミッ…

キムタクがミルフィーユ鍋

鉄腕DASHの0円食堂に、ゲストにきたキムタクが、ミルフィーユ鍋を作っていたのをみて、ミルフィーユ鍋を作った。作るのをみていて、印象に残ったのは、白菜の外の葉だけをもらったから、先に葉を切ってから、肉を挟んで、ミルフィーユを作っていたことだ。 …

メモ 足の裏を鍛える

足の裏を鍛えよう、と、運動をちょろっとやった。タオルを、指先でぐりぐりひきよせる系のやつだ。目標とする回数の、三分の一ぐらい。初回だし、いきなり無理しなくてもいいよね、と思いながら。 そしたら、すぐに、ふくらはぎがつりそうになってた。目標回…

風邪をひいたあとのバリウムは危険

12月にに長いひどい風邪をひいた。熱はほとんどでなかったが、すごい咳が出続けた。それで予定されていた健康診断の日程を変えた。変更後の日付が、1月の前半なので、本当に風邪が治っているかなと心配していた。だいたい、ぎりぎり治って、咳などしない…

目からウロコの作り方の麻婆豆腐を作った

「麻婆豆腐の作り方」を四川料理のスゴイ人に教わったら、目からウロコが3回落ちた 新宿へ行った帰りの電車で、ぼよーとはてぶをみていると、こんな記事がある。ネットの記事の大げさなタイトルには慣れになれているので、「ふーん」と読んでみたら、完全安…